うさぎ

【ウサギ】フレミッシュジャイアントはなつく?性格・体長・体重・寿命まとめ

更新日:

 

この投稿をInstagramで見る

 

mihodeaiさん(@mihodeai)がシェアした投稿

【この記事は1~2分ほどで読み終わります。】

 

フレミッシュジャイアントはうさぎの中で最も大きな品種です。

大人しい性格をしていますが、その大きさから力も強いため飼育に苦労する事もあります。

この記事では、フレッシュジャイアントの飼い方や性格・体長・体重・寿命などをまとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

フレミッシュジャイアントの特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

TSU7KIさん(@tsu7ki)がシェアした投稿

 

✅大きさ

●体重:7~10キロ

●体高:40~70センチ

 

フレミッシュジャイアントはベルギーで生まれた品種で、名前は『フランダースの巨人』や『フランスの巨人』という意味です。

その名前の通り、フレミッシュジャイアントの一番の特徴は体の大きさです。

最も大きな種類のうさぎとして有名で、成体になれば小型のうさぎの7倍程の体重になります。

個体によっては1メートルを超える事もあり、うさぎ用ケージでは収まらないため犬用ケージが必要になる程です。

ちなみに世界最大サイズとしてギネスブックに認定された個体は、体重が20キロを超えていたそうです。

 

✅性格

フレミッシュジャイアントは温厚で大人しい性格をした個体が多い品種です。

体は大きいのですが、暴れる事はあまりないためしつけがしっかり出来ていれば飼育が簡単になります。

 

✅フレミッシュジャイアントはなつく?

フレミッシュジャイアントは人懐っこい個体が多いです。

撫でると喜んで飼い主さんに甘えにいく子も多いですし、犬や猫のように飼い主さんの近くでまったりしてくれます。

▼下の動画は飼い主さんに撫でられてうっとりとしているフレッシュジャイアントです。

 

購入場所と値段

フレミッシュジャイアントの平均的な値段は、8万円~15万円程です。

珍しい品種のため、他の品種と比べても値段がかなり高めになってしまいます。

他のうさぎと同様にオスよりもメスの方が値段が高くなる傾向にあります。

 

✅購入場所

●うさぎ専門店

●ブリーダー

●里親募集

 

フレミッシュジャイアントは一般的なペットショップで販売されている事はほとんどありません。

うさぎ専門店やブリーダーさんの元から購入しましょう。

取り扱っているお店が少ない上、購入する際は直接お店に受け取りに行かなければならないので、お迎えに車が必要になる場合がほとんどです。

稀に里親募集に出されている事もあります。

 

フレミッシュジャイアントの飼い方

✅1日にする事

●朝ごはんをあげる

●お水は残ってても交換する

●ケージの中でゆっくりする時間
●夕ごはんをあげる

●ケージから出して運動させる

●ブラッシング

●トイレ周りとケージの床トレイの掃除

 

✅定期的にする事

週1回 ●ケージと食器のお掃除
月1回 ●爪切り(2ヵ月に1回でも大丈夫です)
年1回 ●健康診断

 

✅餌の与え方

餌はチモシーとペレットが主食になります。

チモシーは少し多めに与えましょう。

ペレットは与えすぎると肥満の原因になるので、適量与えてください。

フレミッシュジャイアントは太りやすい体質なので成長期でも与えすぎには注意しましょう。

おやつに野菜やドライパイナップルを与えると喜びます。

 

✅初めの5日間はそっとしておく

うさぎの飼育は初めの5日間が肝心です。

この時に怖がらせてしまうと、懐くまでに長い時間がかかってしまう事があります。

環境に慣れるまではそっとしておきましょう。

慣れてきたらおでこや背中を優しく撫でてあげてください。

尻尾や耳、お腹と胸は嫌がる子が多いので避けましょう。

 

✅室温の管理は必須

チンチラウサギも他のうさぎと同様に寒さに強く暑さに弱い生き物です。

室温は15℃~24℃にしておきましょう。

うさぎは汗をかくことができないので、扇風機で涼しさを感じることができません。

室温の管理はエアコンで行いましょう。

 

飼育に必要な物

●ケージ

●キャリーケース

●グルーミンググッズ

●食器

●牧草入れ

●餌

●給水機

●トイレ

●トイレ砂

●かじり木

●ペットシーツ

 

✅ケージ

フレミッシュジャイアントは他のうさぎと比べてかなり体が大きいので、ケージも体に合ったものを選びましょう。

床はすのこかプラスチックタイプの物がおすすめです。

床が金網のタイプは足を引っかけて怪我をしてしまう恐れがあるので危険です。

金網タイプのケージを使う際は、金網の上にすのこを敷いておきましょう。

うさぎ用大型ケージではなく、小型犬用のケージを使用する方も居ます。

 

✅キャリーケース

フレミッシュジャイアントとお出かけする際に使います。

病院に連れて行くときに必須になるので、早めに用意しておきましょう。

小型犬用か中型犬用のものが丁度良いサイズです。

 

✅グルーミンググッズ

ブラシや爪切りなどです。

セットでも販売されています。

 

✅食器

ペレットや野菜などを入れておきます。

ひっくり返らないように、ケージに固定できるものが便利です。

 

✅牧草入れ

チモシーを入れておきます。

省スペースになるので、立ててケージに固定できるタイプの物がおすすめです。

 

✅餌

チモシー、ペレット、おやつなどです。

フレミッシュジャイアントは体が大きいため、餌も多めに用意しましょう。

おやつはしつけをしたり、慣れさせる際にも使えるのでいくつかストックして置くと便利です。

 

✅給水機

お皿タイプだとこぼれやすくなるので、ボトルタイプの物がおすすめです。

毎日水を交換するので、外しやすいものが使いやすいです。

 

✅トイレ

フレミッシュジャイアントは体が大きいので、大きいサイズのトイレを選びましょう。

トイレが合わないとうさぎはトイレで排泄をしなくなることがあります。

 

✅かじり木

うさぎは噛む習性があるので、かじり木を置いてあげましょう。

ストレスの発散にもなりますし、歯の健康維持にも役立ちます。

 

✅ペットシーツ

床下のトレイの上に敷いておくとお掃除が楽になります。

 

✅その他あった方が良い物

●リード

●ペットサークル

●ペットヒーター、大理石マット

 

外でお散歩をさせたい方はリードが必要です。

ただ、お散歩は室内を30分程歩かせるだけで充分なので、様子をみて必要であれば購入しましょう。

 

ペットサークルは、あれば室内でのお散歩がかなり安全で楽になります。

うさぎをケージから出す際、電気コードをかじられたり誤飲を防ぐ必要がありますが、ペットサークルがあれば行動範囲を絞れるため、安全性が増します。

場所を取ってしまうため、折り畳み式のものがおすすめです。

 

大理石マットやペットヒーターは、それぞれ夏と冬に使います。

あればうさぎがより快適に過ごせますが、エアコンと併用する必要があります。

 

フレミッシュジャイアントの寿命

フレミッシュジャイアントの寿命はおおよそ7年~8年程です。

うさぎの中では平均よりもやや短めになります。

長生きさせるためには、清潔な飼育環境で適度な食事と運動をさせてあげる必要があります。

ケージのお掃除は定期的にしっかりと行い、体が汚れていたらぬるいお湯で絞ったタオルで優しく拭いてあげましょう。

 

また、大きなうさぎ特有の『ソアホック』には注意してください。

ソアホックとは足の裏に炎症やびらんが出来てしまい、生活がやや困難になるほか、ストレスの原因にもなります。

ケージから出してコミュニケーションを取る際に、目視で健康チェックも行いましょう。

 

最後に

フレミッシュジャイアントは、温厚で人懐っこい性格をしていますが、体が大きい分力も強い品種です。

飼い主さんになついているか、しつけが出来ているかで飼いやすさは大きく変わってきます。

フレミッシュジャイアントが飼い主さんに何かを要求して噛んだり暴れたりしている時は、可哀そうですが緊急性の高いもの以外は無視しましょう。

応えてしまうと『噛む=飼い主さんが言う事を聞いてくれる』と覚えてしまう事があります。

大人しくなるか、要求する前に応えてあげることが重要です。

 

 

 

関連記事

-うさぎ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.