うさぎ

【ネザーランドドワーフの飼い方】特徴・値段・毛色・必要な飼育グッズまとめ

更新日:

 

この投稿をInstagramで見る

 

miさん(@tonpip_mi)がシェアした投稿

【この記事は1~2分ほどで読み終わります。】

 

世界最小のうさぎと言われるネザーランドドワーフは、うさぎの中でもペットとして人気です。

コミカルな見た目と活発な性格をしていて、とっても可愛らしい生き物です。

この記事では、そんなネザーランドドワーフの飼い方と特徴、値段、毛色、飼育グッズなどをまとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

ネザーランドドワーフの特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rumiさん(@rumi.0128)がシェアした投稿

サイズ

●0.8~1.2キロ

寿命

●5年~10年

 

ネザーランドドワーフは20世紀初頭にオランダで品種改良されて生まれたうさぎです。

大人になっても0.8~1.2キロしかない小型のうさぎで、ペットとして高い人気があります。

体に対して大きな頭と小さな立ち耳をしていて、まるで絵本やアニメの世界から飛び出てきたかのような見た目が特徴です。

その愛らしい姿から一時は絵本の『ピーターラビット』のモデルになったのではないかと噂されていました。

 

ネザーランドドワーフの平均寿命は5年~10年で、中には13年以上生きた個体もいるようです。

ストレスが原因で病気になってしまう事もあるので、飼う前にうさぎを診てくれる動物病院を探しておきましょう。

 

✅性格

ネザーランドドワーフは『元気で人懐っこい』うさぎです。

基本的に人に良く懐き、小さな体とは対照的に活発な面を持っています。

懐けば抱っこしたり撫でたりすることもできますし、時にはうさぎの方から甘えに来てくれることもあります。

 

▼飼い主さんの膝の上でリラックスしている姿はとても可愛らしいです。

 

値段と毛色の種類

値段

●2万円~7万円

毛色

●ブラック

●チョコレート

●ブルー

●オレンジ

 

✅値段

ネザーランドドワーフはペットショップやうさぎの専門店で購入する事ができます。

値段は品種や毛色によっても変わってきますが、大体2万円~7万円程で販売されています。

値段はやや高くなりますが、数多くのネザーランドドワーフを取り扱っている専門店がおすすめです。

また、うさぎ専門店ではアフターケアサービスを行っている事もあるので、初めてうさぎを飼育される方でも安心です。

 

✅ブラック

 

この投稿をInstagramで見る

 

chabiさん(@chabi0218)がシェアした投稿

 

✅チョコレート

 

この投稿をInstagramで見る

 

うさ着屋ぴのんさん(@chocottopinon)がシェアした投稿

 

✅ブルー

 

この投稿をInstagramで見る

 

itoさん(@itotaku0405)がシェアした投稿

 

✅オレンジ

 

この投稿をInstagramで見る

 

もかさん(@mokatarooo__)がシェアした投稿

 

✅毛色のバリエーションが豊富

ネザーランドドワーフは、毛色のバリエーションが多い品種です。

上記の他にもスモークパール、シルバーテン、碧眼ホワイト、ルビー眼ホワイトなど公式に認められているだけで30種類以上あります。

一番気に入った子を選べるように、多くのネザーランドドワーフを取り扱っているお店へ行ってみましょう。

 

ネザーランドドワーフの飼い方

 

この投稿をInstagramで見る

 

ペットランド旭川さん(@petland_asahikawa)がシェアした投稿

 

ポイント

●ストレスを与えない

●室温の管理を徹底する

●決まった食事を与える

●周辺の動物病院をリサーチしておく

 

✅ストレスを与えない

うさぎはストレスに弱い生き物です。

ストレスが原因で餌を食べなくなってしまったり、糞が小さくなってしまったり、体調に異常が出てしまう事があります。

ペットの健康を保つためにも、なるべくストレスを与えない生活を送りましょう。

具体的には、飼育環境を清潔に保つ事と適度に運動をさせる事です。

 

清潔な飼育環境を保つために、2日に1度はケージの引き出し部分の糞とトイレの掃除をして、1週間に1度ケージの丸洗いをしてあげてください。

床に餌や糞がこびりついてしまうと、うさぎのお尻の部分がどんどん汚れていってしまいます。

汚れが原因で皮膚病になってしまう事もあるので気を付けましょう。

ネザーランドドワーフの体に汚れが付着していた場合、お風呂に入れる必要はありませんが、ぬるま湯で絞ったタオルなどで軽く拭いてあげてください。

 

運動不足を防ぐために毎日運動をさせてあげるのも大切です。

リードを付けて外でお散歩させることもできますが、外は危険なものが多いためお部屋の中でお散歩させた方が良いでしょう。

うさぎは本能的に物を齧ってしまう習性があるため、電気コードなどはあらかじめ片付けておいてください。

誤飲を防ぐために、うさぎが口に入れてしまいそうなものも隠しておきましょう。

小動物用の折り畳み式ペットサークルがあると、お部屋内での散歩が便利です。

 

✅室温の管理を徹底する

うさぎが快適に過ごせる温度は18℃~24℃です。

暑さに弱いため、真夏は必ずエアコンで空調の管理をしてあげてください。

うさぎは人間と同じように汗をかく事ができないため、扇風機で涼しさを感じる事ができません。

また、ケージの周辺に温湿度計を設置して置くとより確実に室温の管理ができます。

 

✅決まった食事を与える

うさぎの餌は1日に2回与えましょう。

いつでもうさぎが食事を出来るように、牧草(チモシー)を多めに入れてあげてください。

チモシーを食べる事によって歯の病気の予防にもなります。

加えて牧草で得られない栄養を補うために、ペレットを適量与えましょう。

ペレットは食べ過ぎると肥満の原因になるため、与えすぎに注意してください。

おやつとしてうさぎ用のドライパイナップルもおすすめです。

ドライパイナップルはうさぎが喜ぶだけでなく、毛球症の予防にもなります。

 

✅周辺の動物病院をリサーチしておく

いざという時に備えて、事前にうさぎを診て貰える動物病院をリサーチしておきましょう。

かかりつけの病院があると、診察の時にスムーズになります。

 

必要な飼育グッズ

・ケージ

・キャリー

・グルーミンググッズ

・食器

・牧草入れ

・餌

・給水機

・トイレ

・トイレ砂

・かじり木

・ペットシーツ

 

✅ケージ

ネザーランドドワーフは体は小さいのですが、活発に動くためケージは少し大きなものを用意しましょう。

うさぎのケージ選びで重要なのは、床の素材です。

金網タイプは足を傷つけてしまう危険があるため、すのこタイプかプラスチックタイプがおすすめです。

また、ケージ内のお掃除を簡単にするために、分解がしやすかったり汚れがトレイに落ちやすいものを選びましょう。

 

✅キャリー

キャリーはケージをお掃除する際に使用したり、動物病院などに移動する時に使用できます。

 

✅グルーミンググッズ

グルーミンググッズは爪切りやブラシなどです。

うさぎが家の環境に慣れてきたら始めましょう。

ブラシは喜ぶ子もいますが、嫌がる子も多いです。

爪切りもブラシも素早く終わらせて、終わったら褒めてあげるのがコツです。

 

✅食器

食器はペレットなどの入れ物に使います。

週に1度は丸洗いしてあげましょう。

 

✅牧草入れ

チモシーを多めに入れておきます。

ケージに立てて取り付けられるタイプのものが便利です。

 

✅給水機

水入れはお皿のタイプのものよりも、ボトルタイプの方が清潔に使えます。

餌を与える際は、まだ水が残っていても綺麗な水と交換してあげてください。

 

✅トイレ

トイレは三角形のタイプと長方形のタイプの2種類があります。

ネザーランドドワーフは体が小さいため、トイレの大きさで困る事はありません。

うさぎは気に入らないトイレでは排泄しない事があるため、トイレはデザインよりも使いやすさを重視しましょう。

 

✅かじり木

うさぎは本能的に齧る習性があるため、かじり木を与えましょう。

かじり木にはさまざまな種類があるので、いくつか試してペットが一番喜ぶかじり木を探してあげてください。

 

✅ペットシーツ

ペットシーツは、ケージの床下の引き出し部分に敷いて使います。

2日に1度くらいの頻度で交換してあげてください。

コストはかかりますが、ペットシーツがある事で掃除がかなり楽になります。

 

 

 

関連記事

-うさぎ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.