ハムスター

チャイニーズハムスターを飼いたい!性格や飼い方は?値段や寿命まとめ

更新日:

【この記事は1~2分ほどで読み終わります。】

 

チャイニーズハムスターは、あまり知られていませんが実は飼いやすくて初心者向けのペットでもあります。

また、比較的多頭飼いがしやすいのも特徴のひとつです。

この記事では、チャイニーズハムスターの性格や飼育上の注意、値段や寿命などをまとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

チャイニーズハムスターの特徴

・人懐っこい

・身体能力が高い

・比較的多頭飼いがしやすい

 

チャイニーズハムスターは、スリムな体と長い尻尾が特徴のハムスターです。

体長は9.5~11センチあり、ジャンガリアンハムスターと同じくらいの体の大きさをしています。

ジャンガリアンハムスターやキャンベルハムスターと同じく、ドワーフハムスター(体の小さな種類)に分類されています。

あまりメジャーではなく、ペットショップで見かける事も少ないですが、チャイニーズハムスターはとても飼いやすく、特に多頭飼いをしたい方にオススメのハムスターです。

 

✅人懐っこい

チャイニーズハムスターは大人しく人懐っこい性格をしているので、ハムスターの飼育が初めての方でも飼いやすいペットです。

学習能力が高いため、寝ている所を起こしたり無理やり触ってしまうと、飼い主さんと触れ合う事を嫌がるようになってしまう事もあります。

 

✅身体能力が高い

他のハムスターと比べて身体能力が高いところも特徴の一つです。

高低差のバランス感覚に優れており、高いところにもスルスルと登れてしまいます。

水槽タイプのケージでも登れてしまう事があるので、ケージは必ず屋根の付いたものを用意しましょう。

 

▼こちらは飼い主さんの手にしがみついて餌を食べる様子です。

 

✅比較的多頭飼いがしやすい

チャイニーズハムスターは比較的多頭飼いがしやすいペットでもあります。

ただし、発情期を迎えたオス同士は喧嘩をしてしまう事があり繁殖力も強いため、多頭飼いは相性が良いメス同士が向いています。

 

チャイニーズハムスターの毛色 

 

✅ノーマル

引用元:https://pets-kojima.com

背中の毛色は茶色で縦に一本の線が入っていてお腹の色は白。

一番メジャーな毛色です。

 

✅シルバー

引用元:http://animol.info

ノーマルカラーに比べて、背中の茶色が薄くなっているのが特徴。

ノーマルに続いてペットショップで扱われる事の多い毛色です。

 

✅シルバー(パイド)

引用元:http://tifannomori.cart.fc2.com

顔はノーマルと同じで茶色い毛色ですが、体にブチ模様が入っているのが特徴。

 

✅ホワイト

引用元:http://xn--9ckk6c795r9oe2y1c.com

全身真っ白なのが特徴。

アルビノとは違い目は赤くありません。

 

チャイニーズハムスターの値段

チャイニーズハムスターの値段の平均は3000円~4000円です。

ハムスターの値段は1000円~4000円の間で販売されている事が多いので、チャイニーズハムスターは他のハムスターと比べてやや値段が高めになります。

チャイニーズハムスターは珍しい品種なので、ペットショップで扱われていない事があります。

事前に取り扱っている事を確認してから購入しに行きましょう。

 

また、比較的人になつきやすいチャイニーズハムスターですが、個体によってはなつきにくい事もあります。

飼い主さんになつきやすいハムスターを探すために、ショップを何店舗かまわってみて、一番人に慣れている個体を選びましょう。

 

チャイニーズハムスターの寿命

チャイニーズハムスターの平均寿命は約2年~2年半と言われています。

これはハムスター全体の平均年齢と比べてちょうど平均くらいです。

チャイニーズハムスターは身体能力が高く、高いところにも登れてしまうため思いがけない落下事故を起こしてしまう事があります。

平均寿命以上に長生きさせるには、そういった事故や病気を避ける事が必要です。

 

チャイニーズハムスターに適したケージ

・屋根があること

・扉のロックがきちんとできること

 

チャイニーズハムスターにはプラスチックタイプのケージがおすすめです。

チャイニーズハムスターは身体能力が高く、高いところにも登れてしまうため思いがけない落下事故を起こしてしまう事があります。

ケージには金網タイプや水槽タイプなど、さまざまな種類がありますが、それらは安全面での不安があります。

 

金網タイプのケージは、壁や天井に簡単によじ登れてしまうので落下事故の原因になります。

水槽タイプは通気性が悪く、給水機の設置方法も限られてしまいます。

また、天井部分があいているので、上から脱走されてしまう事もあります。

 

▼これからケージを購入する方は、このようなプラスチックタイプのケージがおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【エントリーで最大P20倍】 三晃商会 ルーミィ (ピンク) ハムスター 飼育キ…
価格:3738円(税込、送料別) (2019/7/10時点)

楽天で購入

 

 

ハムスターは学習能力が高いため、飼い主さんがケージの扉を開閉している様子を覚えてしまいます。

なので扉の部分はしっかりとロックがかかるものでないと、ハムスターが自力でこじ開けてしまう事があります。

 

▼こちらは実際に扉をこじ開けて脱走をしている瞬間です。

おそらくハムスターが扉をこじ開けようとしているうちに、扉のロックがゆるくなってしまったのではないかと思います。

このような脱走を防ぐには、100円ショップで下のようなナスカンを買ってきて鍵がわりにするのが一番簡単です。

ただしサイズや強度には気を付けましょう。

 

最後に

チャイニーズハムスターは、ジャンガリアンハムスターやゴールデンハムスターと比べてメジャーではありませんが、人懐っこく飼いやすいペットです。

ただし、スリムな体と身体能力を生かして脱走してしまう事はしばしばあるので、飼う際は脱走対策をしっかり行いましょう。

 

 

 

関連記事

-ハムスター

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.