ハムスター

【ハムスターの寒さ対策】冬支度を始める時期は?効果的な防寒方法まとめ

更新日:

【この記事は1~2分ほどで読み終わります。】

 

私たち人間が辛いと感じている冬は、ハムスターにとっても辛い季節です。

ハムスターは暑さよりも寒さの方が苦手なので、冬はしっかり防寒対策をしてあげましょう。

この記事では、ハムスターの寒さ対策を始める時期と効果的な防寒対策についてまとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

ハムスターの冬対策を始める時期は?

ハムスターは体温調節をする事があまり得意ではないので、寒い冬の時期は苦手です。

ハムスターが快適に過ごせる温度は20℃~26℃と言われています。

真冬はその温度を大きく下回るので、きちんと対策をしないとハムスターは弱ってしまい、最悪の場合亡くなってしまう事もあります。

 

✅冬対策を始めるのは9月頃から

冬対策は夏の終わりから始めましょう。

具体的には室温が15℃を下回る前、ゴールデンハムスターなら20℃を下回る前が最適です。

 

✅室温が5℃を下回ると冬眠する

ハムスターは室温が15℃を下回ると体の動きが鈍くなり、体調を崩しやすくなります。

どの種類のハムスターも5℃以下になると疑似冬眠に入ってしまい、最悪の場合はそのまま命を落とすことがあります。

 

✅ゴールデンハムスターは寒さに弱い

ゴールデンハムスターは他のハムスターと比べて、特に寒さに弱いため室温が20℃を下回らないようにしてあげてください。

10℃を下回ると冬眠してしまう事があります。

 

逆にドワーフハムスターは比較的暑さに弱く、寒さに強い特徴を持ちます。

ドワーフハムスターのドワーフとは『小型の』という意味で、その名前の通り体の小さなハムスターという意味です。

ジャンガリアン・キャンベル・ロボロフスキー・チャイニーズハムスターなど、多くのハムスターがドワーフハムスターに分類されています。

 

効果的な5つの寒さ対策

1.ケージ付近に温度計を設置する

2.エアコンを使う

3.ケージの置き場所を変える

4.床材を多めにする

5.暖房グッズを使う

 

✅ケージ付近に温度計を設置する

暖房グッズを使う前に室温を正確に知る必要があります。

エアコンを使っていても、室内で温度にムラが発生してしまうため、ケージ周辺の温度を設定どおりに暖められない事があります。

 

✅エアコンを使う

当然ですがやはり一番優秀な寒さ対策はエアコンを使う事です。

室内全体を暖められるので、飼い主さんもハムスターも快適に過ごせます。

室温が高いのがあまり得意でない方は、エアコンでゆるく暖房をかけて、ケージの周辺はペットヒーターなどで温めてあげましょう。

 

✅ケージの置き場所を変える

冷たい空気は下の方に溜まるので、床の上にケージを置くとハムスターが寒い思いをしてしまう事があります。

隙間風がなくて直射日光が当たらない、机や棚の上などがケージの置き場所に適しています。

 

✅床材を多めにする

床材や巣材を多めに敷くとケージ内の保温効果が高まります。

夏の時の3~4倍程度入れてあげましょう。

エアコンやペットヒーターとの併用が必要です。

 

✅その他暖房グッズを使う

ハムスターは2歳を迎える頃にシニア世代に入ります。

1歳の頃に過ごした冬と、2歳の時に迎える冬では危険度の高さがやや違います。

エアコンの他にペットヒーターなどを使用するとより安全に過ごせます。

 

ペットヒーターは、火事などの心配がなくてハムスターの体にも安全なものが良いです。

コードを齧られてしまうもの、暖めすぎてしまうものは避けましょう。

飼い主さんが家を留守にしている際にも使用する事があるため、電気ストーブなどは向いていません。

 

▼こちらのような温度が上がりすぎないペットヒーターがおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピタリ適温プラス 2号/ヒーター 保温 暖房 寒さ対策 防寒 冬眠 暖める 冬 …
価格:3980円(税込、送料別) (2019/7/8時点)

楽天で購入

 

 

ハムスターがご飯を食べない場合は?

ハムスターがご飯を食べなくなる理由は、病気や老化などいろんな理由がありますが、寒さによっても食欲不振になる事があります。

ハムスターがご飯を食べなくなってしまった時は、種子を少量与えるようにしましょう。

種子は高カロリーなので、ハムスターの栄養不足を防いでくれます。

ただし、与えすぎると他の餌を食べなくなってしまう場合があるので、あくまでもメインはペレットにして、種子はおやつとして与えるくらいにしてください。

 

こんな可愛らしい防寒グッズもあります

 

✅ハムスター用コタツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハムスターのこたつハウス/お家 寝床 隠れ家 ジャンガリアン ゴールデン SAN…
価格:1340円(税込、送料別) (2019/7/8時点)

楽天で購入

 

 

ハムスターの防寒グッズにはこんな可愛らしいものもあります。

サイズは100㎜×100㎜と、かなり小さいのでまさにハムスター専用サイズですね。

 

▼こちらは実際に上のコタツを使用されている方の動画です。

とっても気に入ってしまったみたいでコタツの中から出ようとしません。

ゆっくりとくつろぎながらご飯を食べる様子が可愛らしいですね。

 

ハムスター用お布団

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【エントリーで最大P7倍】 ミニアニマン ハムスターのあったかポケットベッド 《…
価格:288円(税込、送料別) (2019/7/8時点)

楽天で購入

 

 

上のコタツと似ていますが、ハムスター用のお布団まであります。

こちらのお布団は毛足の長いボアで作られているので、完全に冬向けのグッズです。

そのまま床に置くのも良いですし、ひも付きなのでケージに取り付ける事もできます。

 

▼こちらは上のお布団とは別のものですが、お布団を使っているハムスターの動画です。

ひょっこりと顔を出す様子がゆるくて可愛らしいですね。

電気を使わない上に商品自体も安価なのでコスパも良いです。

 

最後に

ハムスターの防寒はエアコンの使用を基本にして、特に寒い日はペットヒーターで温めてあげましょう。

ペットヒーターを使用する際は、ケージ内全体を暖めてしまうとハムスターが暑くなった時に避難できるところがなくなってしまうので、部分的に暖かくなるように設置してあげてください。

また、冬はご飯を食べなくなってしまう事もあるので、餌がきちんと減っているか毎日確認してあげてください。

 

 

 

関連記事

-ハムスター

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.