ハムスター

キャンベルハムスターはなつく?飼い方や性格・値段・注意点を徹底解説!

更新日:

【この記事は2~3分ほどで読み終わります。】

 

キャンベルハムスターというと、ジャンガリアンハムスターと比べてあまり聞きなれない名前ですが、実はほとんどのペットショップで取り扱っている種類です。

また、ジャンガリアンハムスターとそっくりだと言われていますが、どのような違いがあるのでしょうか。

この記事では、キャンベルハムスターはなつくのか、飼い方や必要な飼育グッズ、販売価格、寿命、ジャンガリアンハムスターとの違いについてまとめさせて頂きました。

2~3分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

キャンベルハムスターの特徴

●オス

体長:7~12cm

体重:30~40g

●メス

体長:6~11cm

体重:27~37g

 

日本でキャンベルハムスターがペットとして飼われるようになったのは、1994年に旧ソ連から輸入されてきたのがきっかけです。

なので日本ではまだペットとしての歴史が浅いのですが、その可愛らしい容姿から人気が急上昇しました。

毛色の種類が豊富で、イエロー系、ブルー系、ホワイト系、ブラック系などさまざま。

 

✅ジャンガリアンハムスターとそっくり

キャンベルハムスターはジャンガリアンハムスターと良く似ています。

比べてみると、キャンベルハムスターの方がやや体が大きく、耳もジャンガリアンと比べて大きめです。

 

また、ジャンガリアンハムスターにはあまりカラーバリエーションがありません。

一般的にキャンベルハムスターよりもジャンガリアンハムスターの方が知名度が高く、飼いやすいことで知られているので、キャンベルハムスターだったとしてもジャンガリアンハムスターとして販売されている事があります。

例えば、『ブラックジャンガリアン』『イエロージャンガリアン』という名前で販売されていた場合、それはジャンガリアンではなく、キャンベルという事もあります。

 

キャンベルハムスターはなつく?

キャンベルハムスターは人になつきます。

ただし、飼育には根気が必要なので初心者向けのハムスターではありません。

 

✅やや気性が荒いハムスター

キャンベルハムスターは他のハムスターと比べて警戒心が強く、臆病な性格を持っています。

そのため飼い主さんに噛んでしまう事が多く、なつかせるためには時間がかかります。

縄張り意識が高いため、多頭飼いをすると喧嘩に発展してしまう事が多いので注意してください。

キャンベルハムスターを飼うなら単独飼いがおすすめです。

 

✅なつかせるには根気が必要

キャンベルハムスターが飼い主さんの事を噛んでしまうのは、臆病な性格が原因です。

飼い主さんに慣れてなつくまでに、何度か手を噛んでしまう事がありますが、餌を手渡しするなどして少しずつ慣れさせていきましょう。

 

キャンベルハムスターの値段と寿命

値段:2000円~4000円

寿命:2年~3年

 

ペットショップにもよりますが、ハムスターの平均的な値段は、1000円~4000円、平均寿命は2~3年なので、キャンベルハムスターの値段や平均寿命は平均的と言えます。

病気や怪我を避ければ3年以上長生きしてくれることもあります。

ちなみにハムスターは人間の30倍の速さで歳をとっていくので、ハムスターの3歳は人間でいうところの90歳です。

ハムスターの長寿の記録は最高で4歳半だそうです。

 

キャンベルハムスターの毛色

 

✅ノーマル

引用元:http://www.hamham-kingdam.com

お腹側の毛色は白で、背中側が灰色に近い茶色、頭から尻尾にかけて濃い茶色の筋が入っているのが特徴。

 

✅イエロー

引用元:http://xn--9ckk6c795r9oe2y1c.com

背中側がベージュで背中側に茶色い筋が入っているのが特徴。

 

✅セルフブルー

引用元:http://senekiti.com

全身が灰色が混じったブルーで統一されているのが特徴。

 

✅ブルーフォーン

引用元:http://tifannomori.cart.fc2.com

セルフブルーにフォーン(赤みがかった黄色)が混ざっているのが特徴。

 

✅ノンアグーチ

引用元:https://www.youtube.com

全身真っ黒な毛色で覆われているのが特徴。希少種です。

 

✅アルビノ

引用元:http://shin777blog.blog77.fc2.com

全身真っ白な毛色と赤い目が特徴。

希少ですが人気の高い種類です。

 

飼育に必要な物と飼育上の注意点

 

✅必要な飼育グッズ

・ケージ

・巣箱

・トイレ・トイレ砂

・敷材

・回し車

・餌

・餌箱

・給水機

 

キャンベルハムスターをお迎えするのに最低限必要な飼育グッズは上の8点です。

▼下のようなスターターセットを購入しておくとお迎えが楽になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三晃商会 SANKO ハムポット スターターセット ピンク・5点セット (37.…
価格:4980円(税込、送料別) (2019/7/2時点)

楽天で購入

 

 

 

✅飼育上の注意

キャンベルハムスターは臆病で警戒心が強いので、急に触ったり驚かすようなことは避けましょう。

べったりなついてくれるまでは、餌を手渡しして慣れさせる事から始め、触るときはハムスターの名前を呼んでからにしましょう。

視力が弱い生き物なので、急に後ろから掴んでしまうと驚いて噛んでしまう事があります。

触り方も片手で掴んで持ち上げるのではなく、両手で下から優しく持ち上げるようにしましょう。

 

ハムスターが快適に過ごすことができる温度は20℃~26℃です。

室温が低くなりすぎると冬眠準備に入ってしまい、5℃を下回ると冬眠をしてしまいます。

逆に、室温が高くなりすぎると運動量や食欲が低下し、30℃を超えると熱中症にかかる事があります。

ハムスターの飼育には室温の管理に気を配りましょう。

室温の管理にはエアコンが必須ですが、エアコンだけでは室内に温度のムラが出来てしまう事があります。

扇風機を併用したり、ケージの近くに温度計を置いておくとより確実に室温の管理ができます。

 

最後に

キャンベルハムスターとジャンガリアンハムスターは見た目が似ていますが、ジャンガリアンの性格は温厚で、キャンベルの性格は臆病で警戒心が強い傾向にあります。

飼いやすいのはジャンガリアンですが、キャンベルハムスターも根気強く接していればべったりなついてくれますよ。

ただし同じケージ内での多頭飼いには向いていないので、2匹以上飼う場合はもう一つケージを用意しておきましょう。

 

 

 

関連記事

-ハムスター

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.