モルモット

【1分で解る】モルモットの鳴き声一覧!鳴き方でモルモットの気持ちが解ります

更新日:

【この記事は1~2分ほどで読み終わります。】

 

おっとりした面と繊細で臆病な面を併せ持つモルモットは、鳴き声にもその特徴が出ています。

甘えている時、何かに怯えている時は、独特の鳴き声を使って自分の感情を飼い主さんに訴えかけてくれます。

モルモットの鳴き声の種類を覚えてしまえば、今モルモットが何を考えていて、何を話しているのかが解るようになるでしょう。

この記事では、モルモットの鳴き声を感情別にまとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

嬉しい時・甘えている時

✅鳴き方

・プイプイ

・キュイキュイ

・ルルルー

 

餌を貰えそうで嬉しくなっている時は短く『プイプイプイ』『キュイキュイキュイ』と鳴くことがあります。

これは興奮している表れでもあり、怯えている時でも同じように鳴く場合があります。

怯えている時は身を隠そうとしたりするので、行動と併せて見てみると解りやすいと思います。

 

『ルルルー』という鳴き方は、嬉しくて満足している時や甘えている時に使う事が多いです。

例えば、餌を貰えて満足している時や、飼い主さんに撫でて貰って甘えている時などです。

この鳴き声をオスがメスに送った場合は求愛のサインになります。

 

何かを要求している時

✅鳴き方

・キュイ―キュイ―キュイ―

 

『キュイ―キュイ―キュイ―』と、まるでサイレンのような鳴き声をする時は何かを要求している時です。

お腹が空いていて、餌を欲しがっている時に鳴くことがあります。

また、飼い主さんと遊びたくて訴える場合もこのように鳴きます。

これもモルモットの前後の行動と照らし合わせてみると、何を訴えているのかが解りやすいと思います。

 

この鳴き方をした場合は、放置せずに鳴いた理由を探ってみましょう。

放置しておけばモルモットの中で大きなストレスに変わってしまう可能性があります。

 

興奮している時

✅鳴き方

・キュイキュイ

・キューキュー

これは何かに興奮している時に使う鳴き声です。

嬉しい時にも使いますが、何かしらの恐怖の対象を見つけたときにも使います。

強い感情を持っている時にこの鳴き声をするので、体全体を使って感情を訴えかけてくれます。

なので表情や仕草から判断すればモルモットが何を訴えかけているのか解りやすいと思います。

 

警戒している時

✅鳴き方

・キーキーキー

・キュキュキュ

 

モルモットは臆病な生き物です。

『キーキーキー』『キュキュキュ』と鳴き始めたら、何かに対して警戒心を持っているサインです。

飼い主さんが目を離してる間に、このような鳴き声が聞こえたら異常がないかすぐにチェックしましょう。

室内に異常がないようなら、外にいる動物の鳴き声に反応した可能性もあります。

大きなストレスに変わる前に原因を取り除いてあげましょう。

 

鳴き方を理解すると起こる事

モルモットが鳴いた原因がわかるようになるので、事前に対処ができるようになり、モルモットが大きな声で鳴くことが少なくなります。

モルモットの鳴き声は小さいので近所迷惑になる事はあまりないと思いますが、『警戒鳴き』が毎晩続けばご近所への騒音になってしまう可能性があります。

 

また、鳴いている時にモルモットが何を求めているのか解るようになるので、モルモットとの信頼関係も良好なものになるでしょう。

モルモットの『普段行動と鳴き声』に注目出来ていれば、モルモットが病気や怪我をしてしまった際にも早期発見に繋がります。

 

どうしても鳴き止まない時の対処法

夜中に大きな声で鳴いてしまった時、近所トラブルを避けるために少しでも早く止めさせたいですよね。

けど叱る事は絶対にしてはいけません。

叱ってしまえば、飼い主さんとモルモットとの信頼関係を壊してしまう事になります。

 

原因を取り除くことで鳴き止ますことは可能ですが、すぐに鳴き止ますのが難しそうな場合は、窓を閉めたりカーテンを閉めるなどして音が外に響かないようにしましょう。

壁に布を張るのも室外に音が響くのを遮断させる効果があります。

 

最後に

モルモットに鳴き癖を抑えるしつけをする事は難しいです。

ですが『なぜ鳴いたのか』を理解できていれば、鳴き癖を大幅に抑える事は可能です。

鳴き声はモルモットから飼い主さんへのメッセージでもあるので、毎回対処してあげれば今よりもモルモットとの信頼関係を深められるはずです。

 

 

 

関連記事

-モルモット

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.