デグー

【驚愕】デグーの知能が高すぎる!今すぐデグーが飼いたくなる動画まとめ

更新日:

【この記事は2~3分ほどで読み終わります。】

 

デグーは知能が高い動物です。

『3歳児並の知能を持っている』とも言われており、デグーを飼ったらその知能の高さに驚かされるはずです。

デグーはとっても人懐っこいので、飼い主さんにべったり懐きますよ。

この記事では、デグーが飼いたくなってしまうような可愛らしい動画をまとめさせて頂きました。

 


ADVERTISEMENT


 

芸を覚えられる

デグーは犬のようにさまざまな芸を覚えられます。

寿命は8年~10年と小動物の中でも比較的長寿なので、芸を覚えさせるなら焦らずじっくりと覚えさせましょう。

 

1.歌う

デグーは『アンデスの歌うネズミ』とも呼ばれています。

小鳥のような可愛らしい鳴き声は聞いているだけで癒されちゃいますね。

鳴き声の種類も豊富で、嬉しい時、寂しい時、甘えたい時、いろんな鳴き声で飼い主さんに話しかけてくれますよ。

デグーを飼っていたら、子供と会話しているのではないかと錯覚してしまいます。

鳴き声の声量は小さいので、マンションでも飼いやすいです。

 

2.お回り(スピン)

小さな体を上手に使ってクルンッと綺麗に回転をしてくれます。

デグーの芸の中では、比較的覚えやすい方なので一度チャレンジしてみましょう。

飼い主さんの動きや掛け声に合わせて軽やかに回ってくれる姿はとっても可愛らしいですよ。

この芸は他の芸にも応用できます。

慣れればお回りからの輪っかくぐりなど、ハイレベルな芸も覚えられます。

 

覚えさせ方

1.餌やおやつをデグーの近くへ持って行き、『回って』『回れ』など掛け声を入れながら餌で釣るように回転させます。回転出来たら餌を与えて褒めてあげてください。

2.1を毎日繰り返すことによって、飼い主さんがデグーの前で指を回すとお回りをするようになります。

3.慣れてきたら指を回す速度を上げて、ついてきた時のみ餌を与えるようにします。

4.続けていけば、指だけでなく『回って』などの掛け声だけでお回りをするようになります。

 

3.フープジャンプ

デグーは知能が高いだけでなく、身体能力も高い動物です。

自分の体よりもずっと高い位置からジャンプができますし、ジャンプした後続けて飛び跳ねて回ったりする事も出来ます。

ただし高すぎる場所でさせると、落ちた時に怪我をする恐れがあるので、動画くらいの高さからのジャンプがおすすめです。

 

覚えさせ方

1.まずは床の上でフープくぐりが出来るように訓練します。

フープの前におやつを出して、フープをくぐったら褒めておやつを与えてください。

2.完全にフープくぐりを覚えられたら、次はジャンプに挑戦します。

最初はフープとデグーの距離は短くてOKです。

3.慣れてきたら徐々にフープの位置を話していきます。

 

4.旗揚げ

ヒモをするすると引っ張り、旗揚げをするという高等テクニックです。

賢いデグーはこんな事まで覚えられてしまいます。

ちなみにこの旗揚げのおもちゃは、100均で売られている物で作る事ができるそうです。

自分の好みのデザインの旗が作れちゃうので、一度チャレンジしてみたいですね。

 

✅覚えさせ方

1.紐を通してる穴の部分に置くように、おやつを手で持ってデグーに見せます。

2.デグーがおやつに反応したらヒモを引くように促します。

3.この時『引っ張って』などと掛け声をすると覚えやすいです。

4.ヒモを引っ張ったらおやつを与えましょう。

最初は短く引っ張っただけでもOKです。

5.慣れてきたらヒモを引っ張って旗が上がった状態になった時のみ、おやつを与えましょう。

6.慣れれば『引っ張って』と掛け声をするだけで旗揚げをするようになります。

 

デグーは飼いやすい?

デグーは他の小動物と比べて飼いやすいペットです。

基本的にエアコンがあれば飼育が可能ですし、鳴き声が小さいので騒音によるご近所トラブルに発展する可能性も少ないでしょう。

慣れれば飼い主さんにべったり懐きますし、昼行性の動物なので飼い主さんと生活リズムも共にできます。

デグーと飼育グッズ両方を購入した際にかかる費用は大体2万円くらいです。

▼デグー用の飼育グッズは、下のようにセット販売されている物を購入すると送料も安く済みます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三晃商会 SANKO はじめてのデグー飼育セット ケージ 回し おもちゃ 沖縄別…
価格:13686円(税込、送料無料) (2019/6/6時点)

楽天で購入

 

 

飼育グッズ自体は安いのですが、エアコンで室温の管理をしなければいけないため、電気代はやや高くなるかもしれません。

 

多頭飼いは難しい?

デグーと言えば、『デグー団子』でも有名ですよね。

デグーを多頭飼いすると、なぜか体を寄せ合ってお団子みたいになります。

とっても可愛らしいのでチャレンジしたい方も多いかもしれませんが、デグーの多頭飼いは個体同士の相性の問題があるので、難易度はやや高めです。

 

メス同士の多頭飼いが一番成功しやすいと言われていて、オス同士だと喧嘩に発展する恐れが高くなります。

また、デグーの家族を同じケージに入れておくと、近親交配してしまい、数がどんどん増えていきます。

多頭飼いをするなら複数のケージを用意するか、ケージ内で住み分けをさせる準備が必要です。

 

最後に

デグーはまだマイナーな部類のペットです。

その分飼っているうちに新しい発見があり、どんどん愛着が湧いていくでしょう。

怪我や病気を避けて大事に飼っていれば、8年~10年も一緒に居てくれるペットです。

当ブログでは、デグーの飼い方や飼育に必要なグッズなどもまとめているので、良かったら読んでみてください。

 

 

 

関連記事

-デグー

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.