デグー

【要注意】デグーが噛む理由について|しつけはできる?ケージを噛む場合は?

更新日:

【この記事は2~3分ほどで読み終わります。】

 

齧歯類の中でも高い知能を持つ生き物のデグー。

べったりなつく事でも知られていて、個体によっては芸だって覚えられます。

けれど、デグーを飼うなら『噛み癖』には悩まされますよね。

この記事では、そんなデグーの噛む理由やその対策方法についてまとめさせて頂きました。

2~3分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

デグーは『噛む』生き物

結論から先に言うと、噛むという行為を完全になくすことは不可能です。

ただし、噛み癖を軽減させるためのしつけ方法やケージ噛みの対策は割と簡単に行う事ができます。

赤ちゃんのうちは甘噛みで済むので可愛らしいかもしれませんが、大人になってからの本気噛みは指から出血するほど強くなるので、デグーを飼ったら早めにしつけを始めましょう。

ケージ噛みも放置してはいけません。

ケージの劣化はもちろん、デグーに『不正咬合』という症状が起こってしまう危険があります。

 

不正咬合とは?

簡単に言えば、『歯が伸びすぎてしまったために噛み合わせが悪くなってしまった状態』です。

デグーの歯は生きている限りどんどん伸び続けていきます。

 

✅不正咬合の症状

噛み合わせが悪くなり、噛んだ時に口内を傷つけてしまう

歯が折れる、抜けてしまう

痛みが原因となり、食欲不振になる

 

▼不正咬合を起こして噛み合わせが悪くなってしまっているデグーです。

画像引用元:https://www.yasuda-animal-hospital.com

 

✅不正咬合の治療

症状によりますが、多くの場合は定期的に動物病院での治療が必要になります。

また、不正咬合になってしまった原因を特定して取り除きましょう。

 

✅不正咬合になる原因と予防

遺伝によるもの

ケージを頻繁に噛む癖がついている

ミネラル不足

牧草を食べない

 

遺伝によりもともと歯の噛み合わせが悪い個体は存在します。

ですが多くの場合は飼育環境の改善によって不正咬合を避けることが可能です。

例えば、餌のバランスによるもの。

ミネラル不足により栄養バランスが偏り、歯の伸び方に影響がでます。

また、牧草を食べさせないと歯がすり減る機会が減るため、不正咬合になりやすくなります。

金属製のケージを頻繁に噛むようになってしまうのも大きな問題です。

 

噛み癖のしつけはできる?

噛み癖を軽減させるしつけは可能です。

ただし、どれだけ軽減できるかは個体差によって変わってきます。

 

✅幼いうちにしつけを始める

デグーの噛み癖がどれだけ強くなるかは、デグーが飼い主さんになつき始めた頃に決まります。

デグーはもともと噛む習性があるので、飼い主さんが手を出せば当然噛んでしまいますよね。

この時に『ダメ』などの言葉で注意しながら指の先でデグーの歯を軽くつついてください。

叱る言葉は一つに決めて家族間でも統一した方が効果的です。

ただし強く叱りすぎたり、つつきすぎてしまうと、飼い主さんを恐がるだけの結果に終わってしまうので、『軽く注意する』というのを守ってください。

 

✅根気強く行う事

デグーは賢い生き物ですが、一度のしつけで覚える事は不可能です。

根気強く、何度も繰り返ししつけを続けていきましょう。

焦って強く注意しすぎてしまうと、飼い主さんとデグーの関係を壊してしまい、再び懐いてくれるまでに時間がかかります。

 

簡単なケージ噛みの対策

デグーがケージの一ヵ所を齧るようなら、簡単に対策を取る事も可能です。

下のようなかじり木をデグーが齧ってしまう部分に取り付けておけば良いのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がじがじフェンスS/おもちゃ かじり木 固定 ケージ ゲージ 自然木 うさぎ チ…
価格:626円(税込、送料別) (2019/6/4時点)

楽天で購入

 

 

これでケージの代わりにかじり木を齧るようになり、ケージの齧り癖が治る事もあります。

ただし確実ではありません。

確実に治すならケージを齧ってしまう原因を特定して取り除かなければなりません。

ここでは、デグーがケージの齧り癖を付けてしまう原因をまとめさせて頂きました。

 

✅発情期に入っている

特にデグーのオスは、発情期になると活発になり攻撃性が増します。

発情期に入っていた場合は、鳴き声から見分ける事も可能です。

オスのデグーは発情期になると、『キッキッキッ』と連続して鳴くようになります。

メスの場合は、『ピルピルピル』です。

オスのデグーの鳴き声は、メスを取られないための警戒音でもあるので、触れる際は注意してください。

 

✅遊んで貰いたいから

デグーは賢い生き物なので、『ケージを噛んだら出して貰えた』という成功体験を覚えてしまいます。

なのでケージ噛みを始めたばかりの頃、辞めさせるためにケージから出して注意したら遊ばせたりするのは逆効果になってしまいます。

お腹を満たさせるために、餌やおやつを与えるのも同様です。

 

✅ケージ内に不満を感じている

当然ケージの中よりも飼い主さんも居て広い部屋の方がデグーにとって魅力的ですよね。

なのでこれを完全に解消させることは難しいのですが、定期的にケージ内のレイアウトを変えるなどして、気を紛らわせることは出来ます。

また、回し車などの遊具が足りていない場合は追加しましょう。

 

最後に

デグーの噛み癖はしつけと飼育環境の改善によって大きく軽減させることができます。

噛み癖を放置しておくと、飼い主さんも怪我をしてしまいますし、デグーも不正咬合になってしまう可能性があるので、早めに対処しましょう。

噛み癖さえ軽減されれば、デグーはべったり懐く生き物なので、コミュニケーションの時間もより楽しい物になるはずです。

 

 

 

関連記事

-デグー

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.