デグー

【完全保存版】デグーの飼育に必要なもの一覧!費用とおすすめは?

更新日:

【この記事は2~3分ほどで読み終わります。】

 

デグーを初めて飼う際に、一番迷ってしまうのが飼育グッズですよね。

飼育グッズの良し悪しで飼育難易度は大きく変わってしまいます。

この記事では、デグーが毎日を快適に過ごせるための飼育グッズと費用、その他あった方が良いものについてまとめさせて頂きました。

2~3分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

『快適』な飼育グッズは?

デグーはトイレのしつけを覚えることができません。

なので飼育グッズは『掃除がしやすいもの』を選んだ方が良いです。

またデグーは噛み癖があるので、噛んでも壊れないものを選びましょう。

 

飼う前に揃えるもの

・ケージ

・回し車

・砂浴び用容器

・止まり木

・かじり木

・食器

・給水ボトル

・餌

・寝床

 

これら全て購入すると13,000円~25,000円程になります。

一度にまとめて購入するなら、セット販売されているものがお得です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三晃商会 SANKO はじめてのデグー飼育セット ケージ 回し おもちゃ 沖縄別…
価格:13686円(税込、送料無料) (2019/5/30時点)

楽天で購入

 

 

▲上の商品なら飼育に必要なグッズは全て含まれています。

 

✅ケージ

デグーの大きさはハムスターとあまり変わりませんが、デグーはハムスターと比べて活発です。

やや大きいケージを購入し、止まり木などを設置して中で運動できるようにしましょう。

幅40×奥行50×高さ60くらいのケージがおすすめです。

掃除を簡単に済ませるために、引き出しが付いていて分解が簡単なものを選びましょう。

 

✅回し車

回し車は音が静かで汚れが溜まりにくい物がおすすめです。

回し車のサイズはやや大きめのものを選びましょう。

ハムスター用のものでは少し小さいです。

 

✅砂浴び用容器

砂浴びはデグーにとってのお風呂です。

いつでもデグーが砂浴び出来る状態にしておきましょう。

砂はどんどん汚れていくので、週に一度くらいの頻度で交換が必要です。

砂浴び用の砂は必ず専用のものを選びましょう。

 

✅止まり木

止まり木はケージ内のレイアウトに必要です。

運動にもなりますし、止まり木の上で休むこともできます。

 

✅かじり木

かじり木は手にもって齧れるものや、壁に設置できるものなど様々なタイプがあります。

レイアウトやデグーの好みに合わせて変えましょう。

 

✅食器

デグーはかじり癖があるため、柔らかい食器では割れてしまい、怪我の原因になる事があります。

固くて食器の角などで怪我をしない陶器製の食器がおすすめです。

 

✅給水ボトル

床に置くタイプの水入れもありますが、こぼすことがないようにケージに取り付けるタイプの給水ボトルがおすすめです。

水が出てくるところを齧ってしまったため、水が出なくなることもあります。

定期的に水が正常に出ているかどうか確認しましょう。

 

✅餌

デグーの餌は専用フードとチモシー、おやつで回します。

分量を守り与えすぎに注意しましょう。

 

✅寝床

寝床のタイプはさまざまですが、デグーは暑さに弱い生き物なので涼しく過ごせる素材で作られたものが良いです。

中でくつろげるようにウッドチップを敷いてあげましょう。

 

あったら便利なもの3選!

 

がじがじフェンス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がじがじフェンスS/おもちゃ かじり木 固定 ケージ ゲージ 自然木 うさぎ チ…
価格:626円(税込、送料別) (2019/5/30時点)

楽天で購入

 

 

『デグーは齧る生き物』です。

頻繁にケージを噛むようになってしまい、ケージの一部分だけ塗装が剥げてしまう事がよくあります。

かじり木を与えることでケージの齧り癖が収まる事もありますが、一向に収まる気配がなければ、上のようなケージに固定するタイプのかじり木を設置しましょう。

 

デグーが齧りがちな箇所に取り付けるだけなので場所を取らない上に、レイアウトの邪魔になりません。

安価で購入できるので、デグーのかじり癖に困った際は一度試してみてください。

 

温度計

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

温度計 熱中症対策グッズ 湿度計 温湿度計 デジタル 壁掛け フック 置いたり掛…
価格:1200円(税込、送料無料) (2019/5/30時点)

楽天で購入

 

 

デグーを飼うために最適な温度は20℃~25℃です。

デグーには汗腺がないため、扇風機の風では熱中症対策になりません。

なので夏はエアコンの冷房が必須です。

冬も同様に暖房が必要ですが、冷たい空気は下の方に溜まるため、どうしても室内の温度にムラが出てしまいます。

ケージ周辺に温度計を設置すれば、より確実に室温の管理ができます。

 

✅キャリーケース

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニプチキャリー/おでかけ お出かけ 移動 避難 防災 通院 病院 バッグ ハリ…
価格:1867円(税込、送料別) (2019/5/30時点)

楽天で購入

 

 

これは早めに用意しておいた方が良いです。

キャリーケースはデグーが怪我や病気をしてしまった際に、病院へ運ぶのに使用します。

持ち運びが簡単で、普段置いておいてもかさばらないものが良いですね。

 

また、メインのケージを大掃除する際にも使用できます。

デグーは脱走する事があまりないペットですが、安全面を考えると一時的に避難できる場所があった方が安心ですね。

 

最後に

デグーはハムスターとサイズはあまり変わりませんが、必要な運動量が違うのでハムスター用のものでは合わないものが多いです。

デグーの飼育グッズはネットで手に入れる事になりますが、中には粗悪品が混じってしまう事もあります。

レビューなどを参考に、失敗のないように揃えてください。

 

 

 

関連記事

-デグー

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.