リス

【シマリスの飼い方まとめ】販売価格や必要な飼育グッズ|鳴き声・寿命は?

更新日:

【この記事は2~3分ほどで読み終わります。】

 

テレビや動画でシマリスが口の中いっぱいに木の実を頬張っている様子はよく目にしますよね。

その姿はとっても可愛らしいですが、実物を見たことがある方は少ないはずです。

シマリスは野生でも生息していますが、ペットにできる生き物です。

この記事では、そんなシマリスの飼い方と必要な飼育グッズ、販売価格や寿命などをまとめさせて頂きました。

2~3分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

ペットのシマリスってどんな感じ?

シマリスの性格はヤンチャでイタズラ好き、そしてよく人になつきます。

とにかく好奇心旺盛で元気いっぱいなので、遊んで欲しいときは体を大きく使って飼い主さんに猛烈にアピールしますよ。

しつけができない、芸を教えても覚えてくれないという話はよく耳にしますが、個体によってはさまざまな芸を覚えてくれることもあります。

 

▼下の動画は実際にシマリスに芸を覚えさせた方の動画です。

おやつを欲しがって手をタッチするシマリスがとても可愛らしいですね。

 

シマリスをなつきやすくするには、ベビーの頃から一緒にいる時間を作る事が重要です。

シマリスは『臆病で内気』『活発でヤンチャ』など、個体によって性格は様々です。

購入時に、幼くて人懐っこそうな個体を探すのも大切ですね。

たっぷり遊んであげる、ストレスを溜めさせない、この2つを守っていれば更になつきやすくなります。

 

シマリスの販売価格

シマリスの販売価格は、おおよそ4千円~1万円です。

一般的なシマリスとは違い真っ白な毛色をした個体も居ますが、そちらはあまり目にする事はなく、価格も4万円以上になります。

幼いシマリスの方が高く、大人のシマリスの方が安くなりますが、飼いやすさを考えたら生後2か月くらいの子を購入する事をおすすめします。

 

シマリスはペットショップやブリーダーから購入した方が良いです。

性格に個体差があるので一度触ってから選べるショップを選びましょう。

 

必要な飼育グッズは?

シマリスを飼うのに必要な飼育グッズはハムスターとあまり変わりません。

以下の飼育グッズは、飼い始める前に揃えておきましょう。

 

✅必要なものリスト

・ケージ

・餌箱

・給水機

・巣箱

・回し車

・敷材

・プラケース

・ペット用ヒーター

・かじり木

 

これら全てを購入すると、合計金額は1万3千円~2万5千くらいになります。

楽天でスーパーセールの時に購入するともう少し安く抑えられるかもしれません。

 

ケージの価格はピンキリですが、シマリス用でなるべく頑丈そうなものを購入しましょう。

扉が簡単に開閉できるものだと、シマリスが脱走してしまう可能性があります。

 

幼いシマリスは体の温度調節ができないので、最初は温度の変化が少ないプラケースに入れて飼育する事になります。

プラケースも脱走を防ぐために、少し高さがあるものが良いでしょう。

30センチ~45センチくらいあれば大丈夫です。

 

ペット用ヒーターは保温電球のタイプのものが手に入りやすいですが、シマリスが噛んで怪我をしてしまう危険があるので、ケージには近づけすぎないようにしましょう。

 

シマリスの飼い方

シマリスは飼うのが難しい生き物ではありませんが、気を付けなければならないポイントもあります。

特に『冬眠』と『かじり癖』には注意しましょう。

 

室温の管理は必須

シマリスは室温が寒くなりすぎると冬眠してしまう事があります。

10℃は下回らないようにし、1年を通して20℃~25℃くらいの室温をキープしましょう。

ケージの近くに温度計を設置するとより効果的です。

ペットヒーターを使用するとより安全に飼育ができますが、設置する際はコードが齧られないよう注意しましょう。

 

絶対にしてはいけない事は、エアコンやヒーターのオンオフで温度差をつける事です。

冬眠状態と活動状態を繰り返すことは、シマリスの体力を大きく消耗させます。

 

配線に注意

シマリスは好奇心旺盛で、部屋にあるものは何でも齧ろうとしてしまいます。

ケージから出す際は、家電製品のコードが齧られないように注意しましょう。

場合によってはそのまま感電してしまう事もあります。

 

また、シマリスは雑食なので部屋に落ちている物を食べてしまう事もあります。

ネギ類やチョコレートを食べてしまうと、貧血や中毒症状を起こしてしまう事があります。

絶対にシマリスの手の届く場所に置かないようにしましょう。

 

餌の与え方

野生のシマリスは木の実や草、昆虫まで何でも食べてしまいます。

ペットとして飼う時もペレットなどのメインフードに加えて、野菜や果物、たまに動物性の餌も与えると健康に育ちます。

果物はりんごやバナナ、ぶどう、ミカンなど。

動物性の餌はミルワームやゆで卵の黄身がおすすめです。

シマリスは昼行性の生き物なので、朝から夕方にかけて1日に2回餌を与えましょう。

 

しっかりと運動させる

ずっとケージの中に入れておくと運動不足からストレスを溜めてしまいます。

1日に1度にケージから出して一緒に遊びながら室内を散歩させてあげましょう。

ケージ内の定期的な模様替えも大切です。

登り木の位置など、ずっと同じレイアウトではシマリスも飽きてしまいます。

ケージ内を掃除する際にレイアウトを少し変えてみてください。

 

鳴き声が可愛すぎる

シマリスは様々な鳴き声を使って飼い主さんにメッセージを送ります。

恐がっていたり威嚇をしている時の鳴き声は多少大きめですが、犬や猫に比べたら声量は小さいです。

ペットの鳴き声によるご近所トラブルは起こりにくいでしょう。

 

▼下の動画は実際にシマリスが鳴いている映像です。

まるで小鳥のような鳴き声で可愛らしいですね。

春になるとこのような鳴き声になるのだそうです。

他にも、遊んで欲しい時、外の鳥の声に怯えている時、お腹が減っている時など、状況によって鳴き声は違います。

長い時間を過ごしているうちに、シマリスが何を訴えているのかがわかるようになり、まるで会話をしているような感覚になりますよ。

 

シマリスの寿命は?

ペットのシマリスの平均寿命は6年~10年と言われています。

長生きさせるためにはしっかりと運動をさせてあげることがなによりも重要です。

ずっとケージの中に入れているのではなく、一緒にたくさん遊びましょう。

運動させることは食欲の増進にも繋がります。

 

また、冬眠を避ける事も同じくらい重要です。

野生の動物の冬眠は、冬眠に耐えられるように体に脂肪を蓄えてから行いますが、ペットのシマリスの冬眠はそうではありません。

貯えのないまま冬眠に入れば栄養不足に陥り、寿命を削る事になります。

 

最後に

シマリスは小動物の中でも飼いやすいペットです。

赤ちゃんの頃からコミュニケーションをしっかりとっていれば、飼い主さんにも良く懐いてくれますよ。

シマリスを飼った際は、一緒にたくさん遊んで楽しい時間を過ごしましょう。

 

✅この記事のまとめ

・飼うなら人懐っこい赤ちゃんシマリスがおすすめ。

・シマリスの販売価格は4千円~1万円。

・必要な飼育グッズはハムスターとあまり変わらないけどケージの強度は重要。

・室温の管理と噛み癖には注意。

・シマリスの鳴き声はかなり小さめ。

・平均寿命は6年~10年ほど。

 

関連記事

-リス

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.