デグー

【デグーを飼う前に知りたい7つのこと】飼い方や値段|鳴き声・寿命を徹底紹介!

更新日:

【この記事は2~3分ほどで読み終わります。】

 

ネズミの仲間デグーは最近ペットとして人気急上昇中です。

べったりと懐いてくれる上に様々な芸を覚えられることで知られています。

デグーはペットをたっぷりと可愛がりたいという方にはおすすめのペットです。

この記事では、そんなデグーの飼うのに必要な環境や販売価格など、飼う前に知っておきたい情報を7つまとめさせて頂きました。

2~3分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

1.デグーってどんなペット?

デグーとはネズミの仲間で、齧歯目デグー科に属しています。

デグーはよくハムスターと比較されることがありますが、デグーはハムスターの中でもポピュラーなジャンガリアンハムスターよりも2周りほど大きいのが特徴です。

個体差にもよりますが基本的に学習能力が高く、しつけも比較的覚えやすいので飼いやすいペットと言われています。

もともとヨーロッパではポピュラーな生き物でしたが、近年日本でもデグーの動画がSNSや動画サイトなどで注目され、今では人気急上昇中のペットとして知名度を上げています。

 

2.デグーは飼いやすい?

デグーは老若男女問わず飼いやすいペットと言われています。

体臭は少なくて、定期的に砂浴びをさせればお風呂に入れる必要はありません。

糞尿もあまり臭いが出ないので、ケージを清潔にしていれば臭いが気になる事はないでしょう。

 

デグーはあまり食べ物で好き嫌いをする事がありません。

ただし室内に置いてあるお菓子なども食べてしまうので、部屋でお散歩をさせる時は注意が必要です。

 

また、デグーは脱走をしないペットとも言われています。

お部屋で散歩をさせるとなると気を付けたいのは脱走ですが、デグーはむしろ飼い主さんにべったり近づいて傍を離れません。

 

生後3か月未満のデグーは環境に適応する能力が低いため、お迎えすると体を崩してしまう事があります。

初めてデグーを飼うなら生後3か月以上の子を選んだ方が安全に育てられます。

 

3.なつくとどうなるの?

デグーは室内で飼える小動物の中でもトップクラスに懐いてくれるペットです。

名前を呼べばこちらに反応してくれますし、飼い主さんが歩けばトコトコと後ろから追いかけてきます。

かまって欲しいときやご飯が欲しいときは『ピピピーピヨピヨ』などと可愛らしい鳴き声で飼い主さんに喋って訴えかけてきます。

その愛らしさに、飼っているうちにどんどん愛着が湧いてくるはずです。

 

上手くおやつを使いながら教えれば、可愛らしい芸も覚えられちゃいますよ。

▼こちらは実際にデグーに芸をさせている方の動画です。

デグーはハムスターを代表とする齧歯目のペットの中では、身体能力が比較的高く芸を覚えられるだけの賢さも持っているので、教えればさまざまな芸を見せてくれます。

 

4.デグーの値段は毛色で変わる!

デグーはさまざまな毛色があるのが特徴のペットでもあります。

販売価格は3千円~5万円とかなり幅が広く、毛色によっても価格は変わってきます。

希少な毛色になるほど販売価格が上がっていきますし入手も困難になります。

同じ毛色であっても、年齢や販売時期によっても値段が大きく上下します。

 

アグーチ

画像引用元:https://matome.naver.jp

【参考価格:3千円~1万円

アグーチは別名ノーマルカラーとも呼ばれていて、一番数多く流通している毛色です。

黄色がかっている落ち着いた茶色い毛色が特徴で、一番価格が安いデグーでもあります。

価格が安いからと言って、寿命が短かったり体を壊しやすいという事はなく、むしろ丈夫に産まれてくることが多い毛色です。

 

パイド

画像引用元:https://splash-aqua.com

【参考価格:4千円~3万円

パイドは2色の毛色が混ざり合っているのが特徴で、全体的にまだら模様をしています。

色の入り方によって見た目も違いますし、2色の組み合わせによってシルバーパイド、ブルーパイドなど様々な名称があります。

 

シルバーパイド

画像引用元:http://wolftaroh.blog.fc2.com

【参考価格:1万円~3万円

シルバーパイドはその名の通りグレーとホワイトが混ざり合っている、綺麗な銀色の毛並みが特徴。

グラデーションが美しく人気の高い毛色です。

 

ブルー

画像引用元:https://petheim.net

【参考価格:4千円~3万円

青みがかったグレーが特徴の毛色。

アグーチと比べて体が一回り体が小さいことが多く、大人しい傾向があるそうです。

一口にブルーと言っても色の濃淡が存在し、ブラックに近い個体もいます。

 

ブルーパイド

画像引用元:http://daiei-syokai.com

【参考価格:1万円~2万5千円

ブルーパイドはブルーの毛色がまばらに入った個体です。

性格はブルーと同じく大人しく穏やかになる傾向があります。

 

イエロー

画像引用元:http://tedori.jp

【参考価格:2万円~5万円

アグーチよりも更に黄色がかった毛色が特徴です。

珍しい毛色なので価格は比較的高めになります。

 

ホワイト

画像引用元:https://twitter.com

【参考価格:2万円~3万円

ホワイトもかなり珍しく人気の高い毛色です。

全身真っ白な毛色の個体は珍しく、見かける事はあまりありません。

 

5.デグーの鳴き声はとっても小さい

デグーの鳴き声は小さく、マンションでの飼育にも向いています。

鳴く頻度は高めですが、その鳴き声もテレビを付けたら聞こえなくなってしまう程です。

 

▼下の動画は実際にデグーが鳴いている様子です。

これくらいの鳴き声の大きさなら、騒音によるご近所さんとのトラブルもなさそうですね。

デグーは『アンデスの歌うネズミ』と呼ばれるほど数多くの鳴き声を聞かせてくれます。

慣れてくると、鳴き声を上手く使って飼い主さんに話しかけてくれますよ。

 

6.デグーに必要な飼育費用は?

デグーを飼うのに必要な飼育グッズの初期費用は大体2万5千円~4万円ほどです。

デグーの飼育グッズを取り扱っているペットショップはまだあまりないので、購入する場所はネットになります。

デグーを飼う事をすでに決めているのであれば、事前に楽天スーパーセールなどを利用して安く買いそろえておきましょう。

 

✅必要なものリスト

・ケージ

・回し車

・足場

・床材

・砂浴び容器

・砂

・餌箱

・ウォーターボトル

・チモシー

・ハンモック

・寝床

 

ケージは分解しやすかったり引き出しが付いていたり、お掃除が簡単にできるものが良いです。

回し車や砂は、当然ですがデグー対応のものを購入しましょう。

 

大きすぎる回し車は、デグーが足を挟んで怪我をしてしまう事があります。

回し車も種類がいろいろありますが、まわした時の音が小さいものがおすすめです。

砂はデグーにとってのお風呂です。

不衛生な砂を使っていては、皮膚トラブルの元になるので専用の砂を購入しましょう。

 

7.デグーの寿命は?

デグーの平均寿命は6年~8年と言われています。

病気や怪我などを避ければ10年以上生きられることも十分可能です。

ちなみにギネス記録にはありませんが、今まで確認されている限り最も長生きしたデグーは14歳だったそうです。

 

長生きをさせたいなら比較的体が丈夫に生まれてきやすいアグーチがおすすめです。

デグーは暑さにも寒さにも弱い生き物なので、室温は常に20℃~25℃で設定しておきましょう。

ストレスを避けるのも重要です。

デグーを飼ったら一緒に遊んであげて運動不足にさせないようにしましょう。

 

最後に

デグーは初めて生き物を飼う方でも飼いやすいペットです。

見た目からハムスターに似たペットと言われがちですがその習性は別物で、ハムスターとはまた違った魅力がありますよ。

 

✅この記事のまとめ

・デグーは学習能力が高くしつけがしやすい。

・老若男女問わず飼いやすいペット。

・飼い主さんにべったりなついて芸も覚えられる。

・デグーの値段は毛色や年齢によって大きく変わる。

・デグーの鳴き声はテレビの音で消えてしまうくらい小さい。

・飼育グッズの初期費用は2万5千円~4万円ほど。

・平均寿命は6年~8年。

 

 

 

関連記事

-デグー

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.