暮らしに役立つ情報

【失敗しない】愛犬と泊まれる宿選び|旅行を『楽』にする持ち物と準備一覧!

更新日:

【この記事は2~3分ほどで読み終わります。】

 

愛犬と旅行に行ってみたいけど、宿選びには迷ってしまいますよね。

楽しい旅行にするなら、良い宿と旅行の準備は欠かせません。

この記事は、『失敗しない旅行』をするための宿の選び方と旅行を楽にするためのグッズについてまとめさせて頂きました。

2~3分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

愛犬との旅行は不安がいっぱい

慣れない土地、慣れない人たちに囲まれて愛犬がどんな反応を見せるのか不安になりますよね。

初めての旅行は愛犬にとって未知のものばかりですから、家に居る時と同じように大人しくしてくれるとは限りません。

まずは旅行で起こりがちな問題点を挙げていきたいと思います。

 

無駄吠え

トイレがきちんと出来るかわからない

知らない人や犬が苦手

人通りの多い場所に行けない

愛犬が迷子にならないか

 

などなど考え始めたらきりがありませんが、多くの方が愛犬との旅行を諦めてしまう原因はこの5つではないかと思います。

環境が変われば普段できているはずの無駄吠えやトイレのしつけが出来なくなってしまう可能性がありますよね。

それに見知らぬ人や犬を避けながらの旅行では、飼い主さんも愛犬も十分に楽しむことはできません。

 

ですがそれらの問題は、愛犬にあった旅行先選びと必要な旅行グッズを揃える事で簡単に解決できます。

まずは愛犬にあった旅行先から選んでみましょう。

 

1.愛犬が楽しめる旅行先選びは?

ポイント

・宿のタイプを決める

・宿の宿泊条件とサービスの確認

この2つのポイントをおさえるだけで、旅行の楽しさ・快適さがガラッと変わります。

 

宿のタイプ

ペットと宿泊できるホテルは大きく分けて2種類あります。

1つめは民宿やホテルです。

民宿やホテルの良いところは、宿泊予約が手軽なところや宿泊場所が多いところ。

伊豆や京都など、有名な観光地のほとんどにはペット宿泊可能なホテルがあります。

ペット宿泊可能な民宿やホテルは、従業員の方もペットに慣れている方が多いので意外と敷居は低めです。

愛犬が人見知りしなくて吠えないなら民宿やホテルが良いでしょう。

 

参考例:ペット&スパホテル伊豆高原

■住所

静岡県伊東市池893-102

■宿泊料金

大人1名7,500円~

■その他

無料駐車場 ペット用アメニティ充実 大型犬宿泊OK

※プランの確認はこちらからどうぞ⇒ペット&スパホテル伊豆高原(2019年4月1日オープン)

 

2つめは貸し別荘です。

貸し別荘なら一棟まるまる貸切れるので人見知りな犬でも問題ありません。

庭にドッグランが付いていたり、バーベキューできるスペースがあったり、プライベートな環境を満喫したいならこちらのコテージタイプがおすすめです。

1棟まるまる貸切るとなると宿泊料金が高くなってしまうのではないか、と感じる方は多いと思いますが、実際はホテルに泊まるのとあまり宿泊料金は変わりません。

 

参考例:伊豆高原 貸し別荘『フレッチア』

■住所

静岡県伊東市大室高原2-306

■宿泊料金

大人1名7,500円~

■その他

無料駐車場 和室・洋室・ロフト・キッチン有 バーベキューサイト利用OK

※プランの確認はこちらからどうぞ⇒伊豆高原 ペットと泊まれる貸別荘・一棟貸し フレッチア

 

宿の宿泊とサービスの確認

『ペット宿泊可能』と言ってもその宿泊条件はホテルによって異なります。

これによって旅行の充実度は大きく変わってくるので事前に確認しましょう。

 

1.ペットの室内立ち入りNG

これはペット宿泊可能だけど一緒の部屋で寝泊まりは出来ないので、館内にあるペット預り所に預けてください、という意味です。

寂しがりやの犬には少し厳しい条件だと思います。

 

2.特定の場所だけ立ち入りNG

例えば室内の立ち入りはOKだけどベッドの立ち入りはNGといったホテルです。

これが一番多いですね。

愛犬が寝るときは持参したベッドだったりケージになります。

 

3.全箇所立ち入りOK

室内はもちろん同じベッドで寝る事もできます。

犬へのサービスが充実している事が多く、ペット用の温泉やプール、手の込んだ愛犬用の料理まで用意されているホテルもあります。

 

2.愛犬との旅行が『楽』になるグッズ

初めて愛犬と旅行に行くなら、便利な補助グッズは必要です。

その中でも下の3つはあるだけで旅行が劇的に変わるので、旅行前におさえておきましょう。

 

ペットカート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【最新型】【ネット限定商品】グレードアップ/3輪 ペットカート【余裕の耐荷重20…
価格:11800円(税込、送料別) (2019/5/20時点)

楽天で購入

 

 

これがあるだけで旅行先で行ける場所がかなり多くなります。

観光地は小さな子供含む多くの人がいます。

愛犬が踏まれたり、落ちている物を誤飲してしまうのではないかと考えると、不安で人通りの多い場所は避けたいですよね。

 

そんな場所ではペットカートが活躍します。

愛犬を危険から守れますし、ペットカートには収納スペースがあるので、飼い主さんの手も空いて楽です。

 

マナーパンツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ズレない!脱げない!漏れない!】ベア天バッククロスマナーガード(R)【ネコポス…
価格:2700円(税込、送料別) (2019/5/20時点)

楽天で購入

 

 

外でのマーキングやお漏らし防止に役立つマナーパンツです。

宿泊先やレストランではこのマナーパンツの着用を義務付けている事もあるので、1枚はあった方が良いと思います。

脱げてしまうのを防止するために、上のような体にしっかり固定されるものがオススメです。

 

水飲み用コップ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドギーマン おでかけボトルキャップ君 ブルー 給水 水筒 関東当日便
価格:218円(税込、送料別) (2019/5/20時点)

楽天で購入

 

 

これがあればお散歩中にいつでも水を愛犬に与えることができます。

ペットボトルのキャップを外して、代わりにこのコップを取り付けるだけなのでかさばりません。

水を飲ませるときは、このコップを外して水をコップにためて与えます。

コップ上部分のキャップを外せば水鉄砲のように水を噴出させられるので、マーキングの後のお掃除にも役立ちます。

 

▼その他の旅行に必要なグッズ一覧は下記の記事でまとめています。

 

旅行に必要な準備

ホテルに入る際、ドッグランをする際に必要になる事が多いのが『狂犬病予防注射証明書』と『ワクチン接種証明書』です。

まだ済んでいない場合は、旅行前に終わらせておきましょう。

 

旅行先に車で移動する場合は、事前に愛犬に車を慣れさせる事をおすすめします。

車が大好きな犬も居れば、車酔いをしてしまう犬も居るので、事前に車に乗せてみて確認をした方が良いです。

その他ケージやマナーパンツなど、普段使わない飼育グッズは旅行前に予行演習で使ってみましょう。

 

旅行先はたくさん

ペットを飼っているから旅行や長期の外出はできないという問題は、ペットを飼っている方には必ずついて回る問題でしたが、今はペットに対して好待遇で迎えてくれる宿はたくさんあります。

有名な観光地には必ずと言って良いほど、ペット宿泊可能なホテルや貸別荘があるので、旅行先に困る事はありません。

海も山も温泉も、行きたいところに愛犬と一緒にお出かけができます。

 

▼当ブログでは、全国の観光地のペット宿泊可能な宿もまとめているので、興味を持って頂けたらぜひ他の記事も読んでみてください。

 

関連記事

-暮らしに役立つ情報,

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.