シーズーは飼いやすい?性格と特徴・しつけ方|毛色や寿命を徹底解説!

更新日:

【この記事は2~3分ほどで読み終わります。】

 

誰とでも仲良くなれるシーズーはペットとしての人気が高く、飼いやすい犬種としても知られています。

この記事では、そんなシーズーの性格や特徴、飼い方や販売価格などをまとめさせて頂きました。

2~3分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

シーズーの性格と特徴

シーズーは美しいロングコートの毛並みを持つ犬種です。

ゴージャスで艶やかな毛色はスタイリングによって印象が変わり、中国の宮廷犬として愛された歴史があります。

 

そんなシーズーの性格は、穏やかでフレンドリー。

人懐っこいので飼い主さんや家族にもすぐに懐きますよ。

他犬種に対しても友好的なので、多頭飼いにも向いています。

 

見た目からは想像もつかない程エネルギッシュな犬種なので、子供がいる家庭でも活躍します。

賢くてしつけがしやすいうえに、普段は穏やかなのでとても飼いやすい犬種と言えます。

 

●ポイント

・シーズーは穏やかでフレンドリーな性格。

・飼い主さんになつきやすく多頭飼いにも向いている。

・穏やかな性格に加えて賢さも備えているので飼いやすい犬種。

 

しつけ方は?

シーズーは友好的で穏やかな犬種ですが、頑固な一面もあります。

幼少期に間違ったしつけをしてしまうと、成犬になった時に治すのが大変です。

例えば、シーズーが鳴いて要求をしている時に応えてしまうと、『鳴けば飼い主さんが言う事を聞いてくれる』と認識してしまうので、ワガママに育ってしまいます。

要求に応えるタイミングやしつけ方には注意しなければなりません。

 

賢い犬種なので、一度教えたことはどんどん覚えていきます。

基本的には褒めて覚えさせ、『無視』『天罰方式』『低い声で叱る』の3つの叱り方を交えてしつけをするとより効果的です。

 

▼叱り方に関する内容は下記の記事で詳しくまとめています。

 

●ポイント

・仔犬の頃にしつけを済ませる。

・頑固な面があるので成犬になってからのしつけは大変。

 

シーズーの毛色と販売価格

シーズーの販売価格は15万~30万円程です。

小型犬の中ではやや価格が高い部類に入り、血統や毛色によって値段は異なります。

シーズーはホワイトがベースで他色が混ざり合った2トーンカラーが一般的ですが、他の犬種が特定の毛色は公式で認められていないのに対して、シーズーはどんな毛色も認められています。

そのため毛色の種類が多いこともシーズーの特徴のひとつです。

 

ゴールド&ホワイト

ゴールド&ホワイトはシーズーの中でも特に人気の高い毛色です。

一口にゴールドと言っても色合いは様々で、赤い色合いが強く出ているレッドゴールドや淡い色合いのハニーゴールドなど、色の濃淡によっても細かく種類があります。

そのため同じゴールド&ホワイトでも個体によって見た目と価格が違います。

 

ブラック&ホワイト

ブラックとホワイトの2トーンカラーも人気の毛色です。

上の画像のように2トーンがはっきりとしている毛色は珍しく、ブラック&ホワイトの他にもシルバー&ホワイトなどの種類がいます。

仔犬から成犬になるにつれて毛色が淡くなる場合があり、仔犬の頃はブラック&ホワイトだったのが成犬になったらグレー&ホワイトに変わる事もあります。

 

ブラックとホワイトの色の割合は個体によって異なりますが、稀にブラックやゴールド単色のシーズーも生まれます。

単色の毛色をソリッドカラーというのですが、かなり珍しいので日本で見かける事はあまりありません。

 

シーズーの寿命について

シーズーの平均寿命は15年前後です。

大型犬よりも小型犬の方が長生きしやすいのですが、シーズーは小型犬の中では平均的な寿命を持っています。

日本で最も長生きしたシーズーは23歳まで生きたという記録があり、個体差によって寿命にばらつきがあります。

平均寿命以上に長生きさせるためには肥満や病気、運動不足を避けなければなりません。

 

犬は穀物に含まれる炭水化物の消化が苦手です。

また人口添加物を使用したフードを使っていると、アレルギー反応を起こしてしまう危険があるので、フードは穀物と人口添加物不使用のものを選びましょう。

 

散歩は1日1時間を2回に分けて行うのが理想です。

適切な量の散歩を行う事によって肥満や運動不足によるストレスを避けやすくなります。

 

必要な飼育グッズ

飼い初めまでに最低限揃えておきたい飼育グッズは下記の7点です。

 

ケージ&サークル

食器

首輪&リード

トイレ類

シャンプー類&風呂桶

ブラシ

フード&おやつ

 

シーズーを飼うなら毛のお手入れは必須です。

毎日ブラッシングをしてあげましょう。

毎日少しずつ抜け毛を取り除くことでお部屋のお掃除も若干楽になります。

 

シーズーは皮脂が溜まりやすく、やや体臭がきつい犬種です。

垂れ耳の内側は湿度が高く、細菌やダニなどが繁殖しやすくなっているので、体臭とトラブル対策のために月に1~2回はシャンプーをしてあげましょう。

シャンプーの後に泥パックをしてあげるとシーズーの毛並みが更に際立って綺麗になります。

泥パックはシャンプーでは落としきれない毛穴の奥の汚れを落としてくれるので、かなり実用的です。

 

▼犬の泥パックに関する詳しい内容は下記の記事でまとめています。

 

室内で放し飼いをしていると心配なのはペットの誤飲です。

飼い主さんが長時間留守をしている時に誤飲をしてしまえば、命を落とす危険もあるので絶対に避けたいですよね。

ケージがあれば誤飲をほぼ確実に防げますし、レイアウトを工夫する事でトイレのしつけもしやすくなるのでおすすめです。

 

▼今人気の高いケージ&サークルはこちらの記事でまとめています。

 

最後に

穏やかで人懐っこくエネルギッシュなシーズーは、居るだけで家庭を明るくしてくれるはずです。

初めて犬を飼う方でも飼いやすい犬種なので、これからペットを飼ってみたいと考えている方にもおすすめです。

ただしブラッシングは必須なので、シーズーを飼った際はこまめにお手入れをしてあげてください。

 

●この記事のまとめ

・シーズーは温厚で人懐っこい。

・賢くしつけを覚えやすい。

・販売価格は15万~30万円程で平均より高め。

・毛色の種類はかなり多く、2色の割合も個体によって分かれる。

・シーズーの平均寿命は15年で小型犬の平均くらい。

・毎日のブラッシングと月1~2回のシャンプーは必須。

 

関連記事

-

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.