ボストンテリアは飼いやすい?性格としつけのしやすさ、値段、寿命を徹底分析!

更新日:

 

高い人気を持つボストンテリア。

映画でもたびたび目にしますし、漫画でも登場する事があります。

チワワやトイプードルのように爆発的な人気が出たことはありませんが、人気の室内犬ランキングでは常に上位です。

この記事では、ボストンテリアの飼いやすさと性格、しつけ、寿命や値段についてまとめさせて頂きました。

2~3分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

ボストンテリアってどんな犬?

犬界の紳士と呼ばれるボストンテリアは、タキシードを着ているような毛色をしており、義務感が強いので番犬向きの犬種です。

大きな目とピンっと立った耳が特徴的で、その愛らしさから室内犬の中でもトップレベルの人気を誇ります。

暑さには弱いので、日本では室内で飼育する必要があります。

 

性格

 

ボストンテリアは穏やかで人懐っこい性格をしています。

そのため飼い主さんを困らせてしまう事も少なく、懐けばべったりと甘えてくれます。

また、賢くて感受性も高いため、飼い主さんの気分を敏感に察して行動する事があります。

番犬気質なのに無駄吠えが少ないという珍しい特徴を持っていて、マンションでの飼育にも向いています。

遊ぶことが大好きなので、子供が居る家庭でも活躍しています。

 

▲こちらは海外の赤ちゃんとボストンテリアが遊んでいる動画です。

こんな風に赤ちゃんにもべったりと懐けるのは、友好的で吠え癖の少ないボストンテリアならではという感じですね。

 

●ポイント

・ボストンテリアは穏やかで人懐っこく、友好的。

・吠え癖が少なくてマンションでも飼いやすい。

・遊ぶことが大好きで、子供が居る家庭でも活躍。

・暑さには弱いので、飼うなら室内。

 

ボストンテリアの飼い方・しつけについて

前述の通り、ボストンテリアは暑さに弱いので室内で飼育する必要があります。

ボストンテリアを含む短頭種は体の熱を外に放出するのが苦手です。

扇風機も単体ではほぼ効果がないため、室内でエアコンがある部屋でなければなりません。

寂しがりやでもあるので毎日遊んであげましょう。

ボストンテリアは比較的太りやすい犬種でもあるので、散歩はなるべく1日2回行い、室内での運動もさせてあげてください。

 

ボストンテリアのしつけは、他の犬種と比べれば苦労が少なくすみます。

賢くて感受性が豊かなので覚えるのも早いです。

基本的にしつけは褒めて覚えさせましょう。

 

褒める

 

ボストンテリアが喜ぶくらい大げさなくらいがちょいど良いです。

しつけをして、言う事を守れたらたくさん褒めて撫でてあげてください。

少量であればおやつを与えるのもおすすめです。

 

叱る

 

もちろん時には叱る事も大切です。

他の人や犬に迷惑をかけた時、ボストンテリアの身が危険にさらされそうな行動を起こした時は、低い声で一言『ダメ』と叱ってください。

その際の叱る言葉は一つに統一した方が良いです。

『ダメ』『ストップ』『やめなさい』など複数の言葉を使ってしまうと、犬は今何を怒られているのかわからなくなってしまい、混乱してしまいます。

 

無駄吠えには注意

 

比較的無駄吠えの少ないボストンテリアですが、正義感が強く番犬気質なため、自分のテリトリーへ入って来た人に対しては吠えてしまう事があります。

そんな時は『天罰方式のしつけ』を使って無駄吠えを治しましょう。

天罰方式とは、愛犬が吠えた時に大きな音を慣らしたり、嫌がる臭いのするスプレーを巻くことで、『大きな声で吠える=嫌なことが起こる』と認識させてしつける方法です。

ただし、このしつけ方法は絶対に飼い主さんが行っている事を気づかれてはいけません。

 

▼天罰方式のしつけグッズはこちらの記事で詳しくまとめています。

 

ボストンテリアの値段と種類

ボストンテリアはペットショップで10万~20万円程で購入できます。

ただし血統やサイズ・毛色によって価格が50万円を超える場合もあります。

 

ボストンテリアのサイズは3つ

 

ボストンテリアは体重別に3つのタイプに分けられています。

6.8キロ未満がライト級

6.8~9キロの間がミドル級

9キロ以上はヘビー級です。

 

日本ではライト級のボストンテリアが一番人気があります。

 

ボストンテリアの毛色

 

ボストンテリアの毛色は大きく分けて3種類です。

ブラック・ブリンドル(黒毛に黄色が所どころ入ったもの)・グレーの3色に対してホワイトが混ざったものがボストンテリアと呼ばれています。

 

1.ブラック&ホワイト

 

タキシードと言えば白と黒。

ボストンテリアはこちらのブラック&ホワイトが一番メジャーですよね。

名前の通り白と黒のボストンテリアをブラック&ホワイトと言います。

しかし黒い部分が完全に真っ黒な個体は意外と少なく、光に当たると黒い部分が少し茶色がかって見える個体は、ブラックブリンドルホワイトと呼ばれています。

 

2.ホワイト&ブリンドル

 

ホワイト&ブリンドルは白と明るい茶色のツートンカラーが特徴です。

ブラックブリンドルホワイト程ではありませんが、そこそこメジャーなのでテレビや動画などで目にした事がある方は多いはずです。

ブラック&ホワイトに次いで人気の高い種類です。

 

3.シルバーブリンドル

 

画像引用元:http://wanwancenter.com

ホワイトとグレーの毛並みが特徴です。

グレーはかなり珍しい毛色で、日本ではあまり見かけません。

アメリカから輸入される事がありますが、ペットショップではまず見かけない毛色です。

 

●ポイント

・ボストンテリアの体重は3タイプで、ライト級が一番人気が高い。

・ボストンテリアはブラックorブリンドルorグレーとホワイトのツートンカラー。

・ブラック&ホワイトとブラックグリンドルホワイトは光に当たると若干違う。

 

ボストンテリアの寿命と長生きさせる方法

ボストンテリアの平均寿命は13年~15年です。

犬の平均寿命が10年~13年とされているので、平均より長く生きられる犬種です。

ただし、病気や熱中症を避けるため室温の管理は徹底してください。

 

ボストンテリアは短頭種のため、皮膚病にかかりやすいという特徴もあります。

目ヤニが顔のしわに入り込まないように、柔らかなタオルなどで優しく拭いてあげてください。

顔のしわは蒸れやすいので、ボストンテリアが一番皮膚病にかかりやすい箇所です。

出来る事なら1週間に1度は皺の間の汚れを拭きとってあげて、清潔に保ちましょう。

 

平均寿命以上に長生きさせるには、運動と食事が欠かせません。

散歩は1日に2回、トータル1時間ほどが理想です。

フードは固形で脂肪が少ないものが良いです。

アレルギーを避けるためにも穀物と添加物が少ないものを選びましょう。

 

●ポイント

・ボストンテリアは他の犬と比べて長生きできる。

・室温の管理と皮膚病対策が必要。

・散歩は1日に2回、合計1時間が理想。

・フードは固形物で穀物と添加物が少ないものが良い。

 

ボストンテリアの餌の与え方

ボストンテリアは食欲が旺盛で太りやすい犬種です。

餌の与えすぎには十分注意してください。

犬は穀物を消化するのが苦手なので、穀物を多く含んでいるフードを与えると肥満の原因になる事があります。

脂質の多いフードも控えましょう。

仔犬の頃はフードを3~4回に分けて与え、成犬は1日に2回、分量を守って与えます。

 

▼ボストンテリアの喜ぶフードはこちらの記事で詳しくまとめています。

 

●ポイント

・ボストンテリアは太りすぎないように注意。

・適切なフードを適切な量与える。

 

最後に

ボストンテリアは穏やかで人懐っこく、遊び好きで賢い犬種です。

吠え癖も少なく、しつけがしやすいので初めて犬を飼う方にもおすすめです。

小型犬の中では比較的タフですが、熱中症と皮膚病対策はしっかりと行いましょう。

病気や怪我さえ避ければ、飼い主さんの最良のパートナーとなってくれるはずです。

 

●この記事のまとめ

・ボストンテリアは穏やかな犬種。

・遊び好きで子供が居る家庭でも活躍。

・吠え癖が少なくてしつけもしやすい。

・しつけは基本的には褒めて覚えさせる。

・カラーとサイズは、大きく分けて各3タイプずつ。

・ボストンテリアは犬の平均寿命より長生きできる。

・太りやすい体質なので、フードの与えすぎには注意。

 

関連記事

-

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.