フェレット

【必見】フェレットに散歩は必要?散歩をするなら必須のグッズと対策まとめ

更新日:

 

フェレットがお散歩をしているところって見たことがありますか?

フェレットのお散歩はお部屋でするタイプのものと外でするタイプのものがあります。

どちらも注意点はありますし、お散歩グッズを使用する事によって、普段の散歩をもっと楽しい物にすることもできます。

この記事では、お散歩をするために必要なこと、危険を回避するための対策、楽しく散歩するための飼育グッズについてご紹介させて頂きたいと思います。

 


ADVERTISEMENT


 

屋外でのお散歩

お散歩はどこでもできるという訳ではありません。

まず楽しくお散歩ができる場所を探しましょう。

 

●車通りのない場所

●犬や猫がいない場所

●草むらなどがなく見通しの良い場所

●ノミ、ダニの少ない場所

●適度に涼しいところ

 

この5つの条件に当てはまる場所でなければ、安全なお散歩が出来ません。

車通りと他のペットの少なさは絶対条件ですが、見通しの良さも拾い食いや脱走を防ぐために重要です。

ノミやダニは日の当たらない緑の下などで繁殖するため、そういった場所には近づかないようにしましょう。

それから夏の散歩は熱中症の危険があるので控えましょう。

 

屋外での散歩に必要なもの

外に出て散歩をするなら、ハーネスが必要になってきます。

ただ、ハーネスを恐がってしまい、着用してくれないフェレットも多く居ます。

フェレットにとって、見慣れないものを体に付けられて、知らない場所に連れていかれる事は、とても怖い事です。

不安を軽減させるためにも、ハーネスの着用は散歩前に慣れさせておきましょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三晃商会 SANKO フェレットベスト・ハーネス 色おまかせ 関東当日便
価格:1208円(税込、送料別) (2019/3/10時点)

楽天で購入

 

 

それからお散歩が終わったら、ノミやダニを落とすためにお風呂に入れてあげましょう。

 

基本的にはお部屋でOK

外での散歩はリスクが高いので、お部屋で済ませるのが無難です。

運動をしたり、ストレス解消をするだけなら部屋の中でも十分ですからね。

お部屋での散歩、通称『部屋んぽ』を楽しく安全に済ませるためのポイントは3つです。

 

1.ケージの出入口の段差をなくす

 

フェレットがケージから自由に出入りできるようにするため、ケージの段差を無くします。

ケージの出入り口から階段のようになれば良いので、ちょうど良い高さのものを100円ショップなどで購入しておきましょう。

 

2.食べ物を片付ける

 

当然ですがフェレットに人間用の食べ物を食べさせてはいけません。

おかしなどがフェレットの手の届くところにないか確認しましょう。

特にチョコレートなどは食べると中毒症状を起こしてしまうため、大変危険です。

 

3.高いところに登らせない

 

フェレットは高いところに好んで登ってしまう上に、かなり身軽です。

椅子などを伝って高いところに登ったり、カーテンをよじ登って降りれなくなってしまったり。

散歩中はフェレットから目を離さないようにしましょう。

 

部屋での散歩を楽しくするために

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レインボー いっしょにあそぼう もこもこみの虫 関東当日便
価格:648円(税込、送料別) (2019/3/10時点)

楽天で購入

 

 

お部屋での散歩はおもちゃを使うと更に楽しくなります。

フェレットは猫にするように遊んであげるととっても喜びます。

上のような釣り竿タイプのおもちゃをプラプラさせるとフェレットは喜んで飛び掛かってきますよ。

 

脱走に注意

外での散歩でも部屋での散歩でも、気を付けなければならないのはフェレットの脱走です。

フェレットには帰巣本能がないため、自ら戻ってこれることはありません。

また、狭い場所に入り込めるフェレットを発見するのは非常に困難です。

外での散歩ならハーネスの着脱を、部屋の中であれば戸締りには絶対に気を付けてください。

 

最後に

フェレットは外でも散歩をすることが出来ますが、外は危険がいっぱいです。

安全に散歩をするなら室内で済ませることをおすすめします。

 

 

 

関連記事

-フェレット

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.