ハリネズミ

ハリネズミの知能の高さにびっくり!こんな事まで出来るなんて

更新日:

 

最近SNSなどでも見かけることが多くなり、人気急上昇中のペットハリネズミ。

知能の高いペットと言えば、犬や猫、猿などがメジャーですよね。

負けず劣らず、とまではいきませんが、ハリネズミも実は知能が高いのです。

この記事では、ハリネズミの知能の高さと、できる事できない事についてご紹介させて頂きたいと思います。

 


ADVERTISEMENT


 

こんなに賢いペット

ペットとしての知能の高さを見るなら重要になってくるものは

 

●芸を覚えられるか

●しつけが出来るか

 

大きく分ければこの2つになるのではないかと思います。

 

●芸を覚えられるか

 

『お手』や『おすわり』などの芸を覚える事は出来ませんが、代わりに匂いで飼い主さんのことを嗅ぎ分け、駆け寄ってきてくれます。

慣れれば手の上に乗ってくつろいだり、名前を呼んだら振り向いたり。

 

犬や猿のような芸は出来ませんが、体の小さなハリネズミの仕草はとっても可愛らしいですよ。

 

 

●しつけが出来るか

 

残念ながら犬や猫ほどには、しつけられたことを覚える事は出来ません。

個体差によりますが、しつければトイレの場所などは覚えることが出来る場合もあります。

ただ、覚えられるのはほんの一部の個体であり、ほとんどの個体のしつけは失敗に終わります。

 

少し試してみて、しつけが無理そうであれば早々に諦めてしまっても問題ありません。

というのも、ハリネズミにしつけを覚えさせなくても、飼育が難しくなったりすることはないからです。

 

ハリネズミの糞はあまりべとつかないので、掃除はそれほど大変ではありません。

もともと鳴き声も小さいので吠え癖を治すためのしつけも必要がないのです。

 

しつけを覚えられないというよりも、しつけを覚えさせる必要がないという言葉の方が正しいのかもしれません。

 

ハリネズミのできる事

ハリネズミは視力が弱い代わりに嗅覚と聴覚に優れています。

なので餌の種類や人、遊具など、一度臭いを嗅ぐことである程度判断が付くようになります。

 

一度危険な体験をしたなら、その時嗅いだ匂いを基準に、それが危険なものかどうか判断できるようになります。

 

それから、ハリネズミは鳴き声が小さく、匂いも無臭に近い上に、外へ散歩に行く必要がないため、一人暮らしの方もとても飼いやすいペットといえます。

 

ハリネズミのできない事

しつけを覚え辛いという点以外で言えば、長期間お留守番をさせることは困難です。

ハリネズミの場合は、フードを与える際に、フードを少しふやかす必要があるため傷みやすいのです。

 

お留守番は出来ても2日が限度でしょう。

それ以上お留守番させるためには知人に見ててもらうか、ペットホテルやペットシッターさんに預ける必要があります。

 

最後に

ハリネズミを飼育が難しい、コミュニケーションを取りづらいと紹介するテレビ番組もありましたが、あらかじめ正しい飼育方法さえ解っていれば、ハリネズミと仲良しになることができます。

ただししつけやすさ、なつきやすさなどには個体差があるので、接し方には注意しましょう。

 

 

 

関連記事

-ハリネズミ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.