ハリネズミ

【3分で解る】ハリネズミが賃貸アパートで人気な理由について

更新日:

 

雑誌やテレビ、SNSなどでも目にする機会が増えてきた人気急上昇中のペットハリネズミ。

ハリネズミは特に賃貸マンションやアパートで暮らしている方から絶大な支持を得ています。

この記事ではハリネズミが賃貸マンション、アパートでの飼育にむいている理由を4つご紹介させて頂きたいと思います。

 


ADVERTISEMENT


 

鳴き声が小さい

ペットを飼う上で気になるのは隣の部屋との騒音トラブルですよね。

それを気にしてペットを飼うことを諦めた方も多いのではないでしょうか。

 

その点ハリネズミなら鳴き声が小さいので、隣まで声が響く事はほとんどありません。

大きさは鳴き方にもよるのですが、テレビを付ければ聞こえなくなってしまう程度の音量です。

 

臭いがあまりない

これもペットを飼う上で大きな問題ですよね。

ハリネズミはきちんとケージ内を清潔にしてあげれば、ほぼ無臭です。

 

ただし糞やおしっこのしつけは難しいので、お掃除はやや大変です。

 

外へ散歩に行く必要がない

ハリネズミの散歩は基本的に室内を歩かせるだけでOKです。

仕事が終わった後、外へ散歩に出かけるのはなかなか大変ですよね。

 

ハリネズミならそんな心配はいりません。

仕事から帰ってコミュニケーションをとる際に、散歩も済んでしまうので夜に時間がない方でも飼いやすいです。

夜行性の生き物なので、起きている時間は夜間帯だという点も、一人暮らしの方に向いているポイントです。

 

ワンルームのお部屋での飼育に最適

ハリネズミを飼育するなら、室内の温度と湿度管理は必須になってきます。

ハリネズミが安全に生活できる温度は24℃~29℃の間なので、常にエアコンで25℃~26℃くらいで設定しておく必要があるのですが、ワンルームのお部屋であれば少ない電力で部屋全体を均等な温度で保つことが出来ます。

 

上記でも書かせて頂きましたが、臭いがあまりないので、部屋に匂いが付いてしまう事はほとんどありません。

 

デメリット

もちろん良い事ばかりではありません。

ハリネズミの飼育にはデメリットは存在します。

 

まず1つに、常に部屋をハリネズミの住みやすい温度にしておかなければならないこと。

2つ目は、2日以上のお留守番が難しい事。

3つ目は、ハリネズミを診てくれる動物病院がまだ少ないという事です。

 

エアコンを24時間365日稼働したとしたら、電気料金は月に2,000円程プラスされます。

お留守番に関しては、他のペットももちろん同様なのですが、ハリネズミにはふやかしたフードを与える必要があるため、腐りやすいのです。

それから、ハリネズミの飼育を検討中であれば、購入前に近隣の動物病院のチェックが必要です。

頻繁に病気にかかる事はありませんが、温度管理などに失敗してしまった際は、動物病院のお世話になることがあります。

 

最後に

ハリネズミは一人暮らしの方にとってかなり適したペットです。

慣れてくれば手の上に乗っかってくつろいだり、こちらに駆け寄って来てくれます。

とても可愛らしいペットなので、興味を持った方はぜひハリネズミの飼育を考えてみてください。

 

 

 

関連記事

-ハリネズミ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.