ハリネズミ

ハリネズミってお留守番できるの?必要な事と注意点まとめ

更新日:

 

ペットを飼う際にネックになる事といえば、長時間の外出によるペットのお留守番ですよね。

日頃から可愛がっているペットを取り残してお出かけするのはとても気がひけますが、どうしても家を空けなければならない状況もあるはずです。

この記事ではハリネズミにお留守番をさせるにはどうしたら良いのか必要な事と注意点についてご紹介させて頂きたいと思います。

2~3分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 

 


ADVERTISEMENT


 

何日までならお留守番できるの?

結論から先に言うと長い期間のお留守番は不可能です。

なぜなら長期間餌を出しっぱなしにしておけば当然腐敗してしまうからです。

ハリネズミが快適に過ごせる温度は24℃~29℃の間なので、その温度でエアコンを設定していた場合、餌はもって1~2日程度です。

なので3日以上お留守番させるためには、飼育環境を工夫する必要があります。

 

お留守番させるのに必要なものは?

必要なものは適切な室温・湿度と乾燥した餌、飲み水です。

餌は多くの方は日頃からふかやした専用フードを与えていると思いますが、ふやかした状態では半日程度しか持ちません。

1日以上お留守番させるのであれば必ず乾燥した状態で与えましょう。

 

それから与えた餌を適切な日数に分けて食べてくれるのか、固い餌でも問題なく食べられるか、事前に予行練習を行ってチェックしてみましょう。

 

どうしても長期のお留守番が必要な場合は?

長く飼っていれば、3日以上家を空けなければならなくなる状況も出てくると思います。

その場合はどうしたら良いのでしょうか。

この場合取れる選択肢は下の3つになるでしょう。

 

 

●知り合いに来てもらう

これが一番多くの方がとれる選択肢化と思います。

これならば飼育環境も変わりませんし、ハリネズミが安心して生活をすることが出来ます。

信頼してハリネズミを預けられる方が知り合いや身内に居るようであれば、その方に預けるのが一番良いでしょう。

 

 

●ペットシッターさんを雇う

預かってくれる知り合いが見つからない場合は、ペットシッターさんを雇うのも良いでしょう。

雇うと聞くと少しハードルが高く感じるかもしれませんが、今ではネットなどを通じて簡単にペットシッターさんを雇う事ができるのです。

 

ただしこちらも近所にハリネズミを預かってくれるペットシッターさんが居るかどうかという問題はあります。

いざという時に備えて事前に確認しておきましょう。

日本ペットシッターサービスさんのリンクはコチラ

 

 

●ペットホテルを利用する

上の2つが難しそうだった場合は小動物を預かってくれるペットホテルを探し、そこに預けましょう。

これならば見つかる可能性は上2つに比べて高いです。

 

ただしペットホテルの混雑状況により利用できない場合があるので、事前に2つ3つ利用できそうなホテルを調べておきましょう。

 

最後に

大切なペットを何日も放っておくのはとても心配ですよね。

急な用事が入ってしまった時に備えて、事前にできる事は済ませておきましょう。

下調べさえしっかりと出来ていれば、お留守番の際のリスクはかなり軽減されます。

 

●この記事のまとめ

・ハリネズミのお留守番は1~2日が限度。

・1日以上お留守番させる場合は、必ず固いフードを与えること。

・お留守番させる前に予行練習は必要。

・3日以上家を空けるなら知人に見てもらうか、ペットシッターさんに依頼する。

 

 

関連記事

-ハリネズミ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.