ハリネズミ

【3分で解る】ハリネズミを多頭飼いする方法!必要な飼育グッズと注意点まとめ

更新日:

 

愛くるしい見た目と仕草が人気のペットハリネズミ。

そんなハリネズミを多頭飼いするには一体どうしたら良いのでしょうか。

結論から先に言うと、ハリネズミの多頭飼いはとても難しいのです。

この記事では、ハリネズミを多頭飼いする際の注意点と、多頭飼いを成功するにはどうしたら良いのかをまとめさせて頂きたいと思います。

 


ADVERTISEMENT


 

多頭飼いの注意点

多頭飼いする上での注意点は大きく分けて2つあります。

それはハリネズミ同士にストレスを与えないこと、飼育環境に気を配ることです。

もしそれに失敗してしまうと、ペットのハリネズミが大きなケガをしてしまったり、片方が命を落としてしまう危険もあるので、以下のことには注意しましょう。

 

 

1.1匹に付き1つのケージが必要

 

もともとハリネズミは1匹で行動する事を好む生き物です。

なので2匹以上を同じケージに入れてしまうと大きなストレスになってしまい、体調に大きな悪影響を及ぼす可能性がありますし、喧嘩をして片方のハリネズミが怪我を負ってしまう可能性があるのです。

 

ハリネズミの多頭飼いをする際は、必ず1匹に対して1つのケージを用意しましょう。

 

2.親子なら特に要注意

 

いくら多頭飼いに向いていないとはいえ、産まれたてのハリネズミは親ハリネズミと同じケージに入れなければなりません。

なので親ハリネズミの状態、赤ちゃんハリネズミの状態をしっかりと観察する必要があります。

 

親ハリネズミが多大なストレスを感じていたとして、そのまま放置をしておくと、子供の面倒を見なくなってしまったり、子供を食べてしまう事があるのです。

 

それから無事に赤ちゃんハリネズミが育ち、大きくなったら別々のケージで飼育をすることになります。

たとえ親子であったとしても、同じケージ内で多頭飼いを成功させるにはリスクがかなり高いのです。

 

できる事なら早い段階で赤ちゃんハリネズミの専用ケージを用意しておきましょう。

 

3.飼育環境に気を付けて

 

ケージだけでなく、回し車等の飼育グッズも別々のものを用意しましょう。

それからハリネズミの飼育に必須である温度管理にも気を配らなければなりません。

 

というのもハリネズミ同士のケージはある程度離さなければならないので、ハリネズミのケージ置き場を2ヵ所用意しなければならなくなり、そのケージを置いている場所を両方とも同じくらいの室温にしなければならないのです。

 

エアコンの機種によっては室温をどの箇所も一定にする事は難しい場合がありますし、日の当たりやすい箇所はやはり避けたいです。

安全に多頭飼いを行うのであれば、ペットヒーターのような暖房器具なども必要になってきますね。

 

多頭飼いを成功させるには?

多頭飼いを成功させるには、別々のケージで飼うこと、日頃からストレスの原因になりそうなものを取り除いてあげることが必要です。

例えば餌の種類だったり、適度な運動量だったり、ハリネズミのストレスを軽減できそうなものは積極的に取り入れていきましょう。

 

上記でもご紹介させて頂いたのですが、冬場であればエアコンだけでなくペットヒーターなども利用するのはとても効果的です。

価格は少し高めですが、機能性安全性はかなり高いのでおすすめです。

 

最後に

ハリネズミの多頭飼いは、ハリネズミの飼育経験がある方でも難しく感じるものです。

その難易度はハムスターよりも断然高いですし、挑戦するのであればかなりマメにハリネズミの健康状態や精神状態をチェックする必要があります。

初めてハリネズミを飼うのであれば、一度1匹で飼育してみて、慣れてから多頭飼いを始める事をお勧めいたします。

 

 

関連記事

-ハリネズミ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.