ハリネズミ

【ハリネズミ】エサの与え方、喜ぶ食べ物、NGの食べ物まとめ

更新日:

 

ハリネズミはグルメなペットとして知られています。

そのため急に餌に飽きて食べなくなってしまうなど、偏食になりがちです。

そんな事態を避けるためにハリネズミの大好物の餌を覚えておきましょう。

この記事では、ハリネズミの餌の与え方喜ぶ食べ物、そして決して与えてはならない食べ物をご紹介させて頂きたいと思います。

 


ADVERTISEMENT


 

餌の与え方

体の大きさにもよるのですが、ハリネズミ専用のフードを大さじ2杯程度を1日に2回、それからおやつを少量与えましょう。

ハリネズミは夜行性の生き物なので、与える時間帯は夕方から夜になります。

 

ハリネズミは腸があまり長くなく、消化不良を起こしやすいので、初めての食べ物を与える場合はまず少量を与えて様子を見ましょう。

専用フードもそのまま与えては消化に良くないので、しっかりとふやかしてから与えましょう。

 

ハリネズミの大好物

 

ミルワーム・ハニーワーム・コオロギなど

 

食虫目に分類されるハリネズミの大好物は虫です。

特にミルワームのような脂質の多い虫を好んで食べ、味を覚えればあっという間にペロリと食べちゃいます。

 

基本的には生餌で与えるのですが、今は袋詰めされた乾燥ミルワームなどが売られているので、虫が苦手な方でもハードルは低めですね。

それでも虫は嫌って方は、虫のかわりにハリネズミ用マシュマロなども販売されているのでそちらを選びましょう。

 

乾燥ミルワームやハリネズミ用マシュマロについては、下の記事で詳しく紹介しているので、興味のある方は読んでみてください。

今話題のハリネズミのエサ5選!【迷ったらコレ】

 

ただしこれらのエサはカロリーが高いので、与えすぎると太ってしまう上に、大好きすぎてそれしか食べなくなってしまう場合があるので、虫やマシュマロはおやつとして一日に少量のみ与えるようにしましょう。

 

与えない方が良い物

 

牛乳・人間用のお菓子など

 

ハリネズミは牛乳に含まれる乳糖を体内で分解する事は出来ません。

消化不良を起こしてしまうので与えないようにしましょう。

 

人間用のお菓子はハリネズミが食べるには塩分、糖分が過剰に含まれています。

お菓子を与えるなら絶対にハリネズミ用のものにしましょう。

 

絶対に与えてはいけないもの

 

レーズン・ナッツ・ネギ・チョコレート

 

これらの食べ物はハリネズミが口にすると中毒症状を起こしてしまいます。

ケージから出してコミュニケーションをとる際には、必ずハリネズミの手の届かない場所に隠しましょう。

 

上記以外にもアボカドや生卵などは与えると危険です。

生卵はゆで卵にしてしまえば与える事が可能です。

 

サルモネラ症について

サルモネラ症に感染してしまう可能性は低いのですが、危険なので一応覚えておいてください。

 

サルモネラ菌はほとんどの昆虫が保菌しています。

なので虫が大好物のハリネズミはこのサルモネラ菌に感染してしまう可能性があり、これは人間に対しても感染性が強いので要注意です。

 

日頃ハリネズミの餌に気を配っていても、目を離したすきに口にしてしまっている可能性はゼロではありません。

 

食欲不振・下痢・体重減少・元気がない

 

などの症状が現れた場合は念のため動物病院に連れて行きましょう。

 

最後に

餌の選び方はハリネズミの健康に大きくかかわってきますし、大好きなおやつを利用する事によってハリネズミをなつかせることが出来ます。

またハリネズミは同じ餌ばかりでは飽きて食べなくなってしまう場合があるので、メインとなるハリネズミフードは何種類か用意できるようにしておきましょう。

 

 

 

関連記事

-ハリネズミ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.