チンチラ

チンチラに留守番をさせても平気?リスクと留守番方法まとめ

更新日:

 

ストレスに弱いペットとして知られているチンチラ。

そんなチンチラを置いて数日間、家を留守にしなければならない状況になったとしたら、どのようにしたら良いのでしょうか。

室温の管理などチンチラを飼う上で必要なものはたくさんあり、留守番させるのはやはり心配ですよね。

この記事では、チンチラに留守番をさせる事のリスクと、それでも留守番させなければならない場合の留守番方法についてご紹介させて頂きたいと思います。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

どのくらいの期間なら留守にしても平気なの?

エアコンで温度管理を徹底し、複数の餌箱と飲み水を用意しておけば1~2日程度留守番させることは可能です。

ただしそれ以上の期間となるとリスクが少し上がって来ますので、できる事なら避けましょう。

また、複数用意した餌箱でちゃんと食べて貰えるのかを確かめるために、留守番させる前に一度予行練習を行いましょう。

 

どうしても1週間ほど家を留守にしなければならない場合

どうしても長期間家を留守にしなければならない場合、チンチラの面倒は誰かに見て貰わなければいけません。

長期間放置しておけば散歩や砂浴びが出来ないストレスからチンチラが体調を壊してしまう危険があります。

なのでとれる選択肢は下の3つでしょう。

 

信頼できる知人に来てもらう

 

やはりこれが一番安心ですね。

ただし飼育上の注意点などはしっかりと伝えておきましょう。

出来るのであれば信用できる知人に家の鍵を渡し、1日に1度様子を見たり餌の補充などをして貰うのがベストです。

 

ペットシッターさんを雇う

 

これは少しハードルが高そうに感じますが、今はネットでペットシッター斡旋サイトのようなものもあり、簡単に依頼を送ることが出来ます。

 

もちろん自宅周辺で依頼を受けてくれるペットシッターさんが居るのかどうかという問題はありますが、信頼できる方を見つけられれば今後長期外出する事があっても安心ですね。

 

ペット可のホテルに宿泊する

 

これは環境の変化によるストレスをチンチラに与えてしまう恐れがあるので、出来れば避けたいですが、他に方法がない場合は利用しましょう。

ホテルならばエアコンも付いていて日中も静かですし、チンチラを安全に飼育できるだけの環境が整っています。

 

ただしペット宿泊可のホテルは小型犬、中型犬のみしか受け入れて貰えない所が多く、それ以外の小動物が宿泊できるホテルは観光地であっても2~3件程度しかありません。

 

使用できる条件が限定されていますが、これならば飼い主さん自身がチンチラの面倒を見られるので安心ですね。

 

最後に

チンチラを飼育する上でチンチラを留守番させられるかどうかというのは、絶対に付いて回る問題です。

事前に自分の周りにチンチラの面倒を見てくれそうな人が居ないか、ブリーダーさんを雇う事は可能なのか、調べておきましょう。

 

 

関連記事

-チンチラ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.