チンチラ

チンチラの夏対策に必要な点まとめ!暑さを乗り切るために必要な事とは

更新日:

 

ペットのチンチラにとっての天敵、日本の夏。

チンチラを飼う上で温度と湿度の管理は一番欠かせない事のひとつですよね。

では具体的にはどのようにしたら良いのでしょうか。

この記事では、チンチラの夏対策に必要なこと、快適な夏の過ごし方についてご紹介させて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

温度管理は必須

冒頭でも書かせて頂きましたが、温度管理はチンチラを飼う上で最も気にしなければならない事です。

室温はなるべく15℃~22℃の間で保っておくのがベストです。

27℃を超えてしまうとチンチラが熱中症にかかってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

おすすめ冷房グッズ

チンチラが快適に夏を過ごすために必要な冷房グッズはいくつかあるので、一番飼育環境に適したものを選べます。

室温を下げすぎると体調を崩してしまうという方は、室温を適度に保ったまま冷房グッズを組み合わせてチンチラが快適に過ごせる空間を作りましょう。

エアコン以外でチンチラの飼育におすすめの冷房グッズは下の3つです。

 

扇風機

 

やはり冷房グッズといえば扇風機ですよね。

犬の熱中症対策に扇風機が有効ではない事は知られていますが、チンチラに対してはそこそこ有効です。

チンチラは高密度の体毛を纏っていますが、耳の内側と足の裏で発汗をしているので、扇風機である程度体温を下げる事は可能です。

 

ただし扇風機単体では効果は薄いので、クーラーなど他の冷房器具と併せて使用しましょう。

それから扇風機のコードはチンチラが齧ってしまう危険があるので注意が必要です。

 

シェルター

 

日光による暑さから身を守れるシェルターはチンチラの熱中症対策にとても有効です。

シェルターには通気性の良い物や、陶器で出来たものがあり、ひんやりとした陶器はチンチラの体温を下げてくれます。

チンチラグッズの中でも安価で買えるので、まずこちらからためしてみるのも良いかもしれませんね。

 

天然石

 

ひんやりとした天然石は敷き詰めればチンチラの憩いの場所になります。

こういった電気を使用しない冷房グッズはチンチラが噛んで事故が起こる心配がないですし、コスパも良いので人気です。

チンチラ用の天然石が手に入らなければ、金属製のプレートでも代用可能です。

 

夏風邪について

チンチラが快適に過ごせる湿度は40%~50%です。

これを超えてしまうと、夏風邪や皮膚病にかかってしまう危険があるので注意しましょう。

 

たかが夏風邪と油断されがちですが、風邪をこじらせれば肺炎になり、肺炎になればほぼ助かる見込みはありません。

湿度の管理に気を配り、急激な室温の低下も避けましょう。

 

湿度を抑える方法

 

湿度を抑える方法は、やはり除湿機やクーラーの除湿機能を使うのが一番効果的ですが、天気が良ければ30分ほど窓を開けて換気をするだけでもかなり湿度は下がります。

 

それから毎日の砂浴びの時間を少し長くするのも効果的です。

 

最後に

チンチラを飼う上で夏をどう乗りきるかというのは必ずぶつかる問題です。

チンチラが熱中症や夏風邪にならないよう万全な準備をして迎えましょう。

 

 

 

関連記事

-チンチラ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.