チンチラ

【要注意】チンチラの臭いの原因はコレ!対処法まとめ

更新日:

 

臭いがほとんどなく、鳴き声をあげることも少ないことで知られているチンチラですが、ある日突然異臭をさせるようになってしまった、という経験はありませんか?

チンチラが臭いを発するようになってしまう原因はいくつかあり、特定する事は難しいのですが、臭いの出どころや起こしている行動を見て原因を突き止める事は可能です。

この記事では、チンチラが異臭を発する原因と対処法についてまとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

ケージが臭う場合

ケージが臭う場合は、敷き草や新聞紙、ペットシーツや餌などが古くなってしまっている可能性があります。

チンチラが病気にかかってしまう前にケージ内を綺麗にしてあげましょう。

 

普段の掃除では汚れていそうな干し草を交換するだけで良いのですが、それではケージ内の底に付いた糞尿などは取り除けないので、1カ月に一度くらいの頻度で大掃除をしてあげるのが望ましいです。

 

チンチラが臭う場合

ケージではなくチンチラが臭う場合は理由がいくつか考えられます。

これは場合によってはチンチラの命に関わる程の問題に発展してしまう可能性もあるので、絶対に放置してはいけません。

臭いの出どころを探し、問題がないかどうか確認しましょう。

 

発情期

 

チンチラが臭いを発する原因として、発情期の可能性があります。

チンチラは発情期に入るとフェロモンを発するので、嗅覚が良い方ならこれを異臭に感じるかもしれません。

ただこれは強い臭いではないので近づかないと解らないレベルです。

 

チンチラは発情期に入ると『ワンワン』『ヴォッヴォ』『アンアン』などと鳴き、せわしなくなったりケージを頻繁に齧るようになります。

この様な行動を併せて起こしていた場合は、発情期が原因の可能性が高いでしょう。

 

この場合の対処法は特にありませんが、発情期が終われば臭いは治まるので放っておいても大丈夫です。

チンチラの発情期については下の記事で詳しくまとめているので良かったら読んでみてください。

【要注意】チンチラの発情期はいつ?オスとメスでは全く違います!

 

体の汚れ

 

チンチラはお風呂に入らない代わりに砂浴びをすることで体の汚れを落としています。

チンチラは体の熱を保つために『ラノリン』という脂肪質を分泌するのですが、このラノリンは日常生活で落ちることがないので、砂浴びをしなければどんどん体に蓄積されていきます。

 

そうなってしまうと体はどんどん不衛生になっていきますし、汚れと埃で出来た毛玉をチンチラが飲み込んでしまう事故も起こりかねません。

可能であれば一日に一度チンチラに砂浴びをさせてあげましょう。

 

またチンチラが砂浴びをしているにも関わらず、体の汚れが落ちないという場合は、砂や容器に問題がある可能性があります。

チンチラの砂浴びについは下の記事で詳しくまとめているので、良かったら読んでみてください。

チンチラに必須な砂浴び!容器選びや適した砂、注意事項まとめ

 

威嚇している

 

チンチラは威嚇する際に米ぬかのような臭いを発する事があります。

もし多頭飼いされているようであれば、ペット同士が喧嘩をしていないかどうか確認しましょう。

 

チンチラは臆病で繊細な生き物なので、犬や猫などの多種のペットと仲良くなれる事はとても稀です。

同じチンチラ同士だったとしても相性はとても重要で、仲が悪いチンチラ同士だと喧嘩が絶えません。

 

もし外出から帰った際に、部屋から米ぬかのような臭いがしたならチンチラが怪我などをしていないか確認しましょう。

 

最後に

チンチラは不衛生な環境が原因で病気にかかってしまう事がしばしばあります。

臭いを発するという事はチンチラからのメッセージでもあるのです。

大切なペットのチンチラがいつまでも健康でいられるために、チンチラが気持ちよく生活できる環境を作ってあげましょう。

 

 

 

関連記事

-チンチラ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.