チンチラ

【3分で解る】チンチラの熱中症の症状まとめ!熱中症を防ぐにはどうしたら良いの?

更新日:

 

チンチラを飼う上で一番気をつけなければならない事の一つは室内の温度と湿度の管理です。

特に高温多湿な日本の夏は、チンチラにとってはとても過ごし辛く、毎年風邪や熱中症になってしまうチンチラが後を絶ちません。

この記事では、チンチラの熱中症の症状と対処法についてまとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

熱中症になった場合の症状

チンチラが快適に過ごせる温度は15℃~22℃の間です。

もし室温が27℃以上を超えてしまうと、チンチラが熱中症にかかってしまう可能性がかなり高まってしまいます。

エアコンの故障やトラブルにより、室温が暑くなりすぎてしまった場合は、チンチラが以下のような症状を起こしていないか確認をしましょう。

 

軽度~重度の熱中症

 

●食欲が全くない

●呼吸が浅くなり脈が速い

●耳の内側や舌、唇が赤い

●立っていられず、すぐに横になってしまう

 

 

この4つの症状が複数同時に見られた場合は熱中症の可能性がかなり高いです。

チンチラの容体が悪化する前に適切な応急処置が必要となってきます。

応急処置をしつつ、すぐに病院へ連れて行きましょう。

 

重度の熱中症

 

●よだれを垂らす

●下痢が止まらない

●痙攣をしている

 

 

先ほどの4つの症状に加えて、この3つの症状をひき起こしていた場合は、かなり危険な状態と考えた方が良いでしょう。

助かったとしても重大な後遺症を残してしまう可能性があります。

 

熱中症になったらどうしたら良いの?

まず必要なのは一刻も早く適切な応急処置です。

最寄りの動物病院へ連絡をし、症状を伝え、診察をしてもらえるかどうか確認しつつ応急処置を施しましょう。

事前に症状を伝えることで、病院に着いた時の対応がスムーズになります。

 

応急処置の仕方

 

家の涼しい場所に移動して安静にさせ、冷水で濡らしたタオルをチンチラの体に巻いて体温を下げてあげましょう。

ただし冷やしすぎると逆にチンチラの体に負担を与えてしまうため、氷は必要ありません。

 

チンチラが少し元気を取り戻し、動けるようになったらスポイトなどで徐々に水分を飲ませてあげましょう。

 

チンチラを診療してくれる病院がない場合

 

もし最寄りにチンチラを診てくれる病院がない場合は、ウサギを診療してくれる病院を探しましょう。

ウサギとチンチラは病気の症状と処置が似ている物が多く、それで対処してくれる病院もあります。

 

それでも診療してくれる病院が見つからない場合は、応急処置を終えた後しばらく安静にさせ、体温が上がりすぎないように注意しましょう。

それから水分や栄養をしっかりと補給させてあげるため、野菜の汁やおやつなど、食べやすいものを与えましょう。

用意できるのであれば、野菜の汁やおやつよりも先にペット用のポカリスエットのようなサプリメント飲料を与えるのが望ましいです。

 

簡単な熱中症予防は?

やはり一番簡単な熱中症予防の方法はエアコンを使った室温の管理です。

昼間に仕事などで外出する際も設定温度を20℃程にしておけば熱中症にかかる心配はほぼありません。

 

ですが、急に停電になってしまったりエアコンが故障してしまうなどのリスクを考えると、エアコンに代わるチンチラの夏対策グッズは必要だと思います。

例えば陶器で出来たチンチラ用のシェルターなどは電気も使わず、高温からチンチラの身を守り、チンチラが齧って怪我をしてしまう危険もないのでとっても便利です。

 

チンチラ用の夏対策グッズについては下記の記事でもまとめているので、良かったら読んでみてください。

【驚愕】チンチラをエアコンなしでも飼える?今話題の最新冷暖房グッズはコレ!

 

最後に

チンチラは鳴き声が少なく、昼間は寝ていることが多いので熱中症などにかかっても早期発見する事は困難です。

チンチラが体調を崩した時になるべく早くに気づけるよう、普段からチンチラの健康状態に気を配りましょう。

また、チンチラが病気になった時にすぐに病院に連れて行けるように日ごろからチンチラを診療してくれる病院を複数探しておくのも重要です。

チンチラを危険な日射病から守り、楽しいペットライフを送りましょう。

 

 

 

関連記事

-チンチラ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.