チンチラ

チンチラを飼うなら必須なかじり木!必要な量やおすすめは?齧らない時はどうしたら良いの?

更新日:

 

チンチラは伸びてくる歯を削るためにかじり木などをかじらなかればなりません。

歯のトラブルはチンチラを飼う上では一番気をつけなければならない事の一つであり、放っておけば『不正咬合』になりかねないので注意が必要です。

この記事では、かじり木の選び方と与え方、かじり木を齧らなくなってしまった時の対処法についてまとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

どんなかじり木が良いの?

かじり木はチンチラやウサギ、ハムスターなどの齧歯類を飼う上で欠かせないものです。

チンチラ用のかじり木は桑の木の枝が一般的と言われていて、なるべく固いものが適しています。

またかじり木と言ってもタイプは様々で、大きく分けて下の3つに分類できます。

 

 

上から吊るすタイプのもの

ケージに固定するタイプのもの

スタンドタイプのもの

 

 

チンチラの手の届く範囲に配置できるものであれば、この中のどれでも良いのですが、床に近い場所に配置してしまうと、かじり木の上にウンチをしてしまったり、おしっこが引っ掛かってしまったりと、不衛生なので気をつけましょう。

 

与えてはいけないかじり木は?

柑橘系のものや桜、梅、あんずなどの木の枝はチンチラにとって害のある種類のものが存在するので決して与えてはいけません。

また農薬や殺虫剤などが散布されている可能性がある物もNGです。

チンチラに与えるかじり木は専門のショップで購入したものを選びましょう。

 

与えるタイミングは?

与えるタイミングはいつでもOKです。

ただしかじり木ではなく軽石を使っている場合は与えすぎに注意です。

 

チンチラ用の軽石(チンチラストーンとも呼ばれています)は、チンチラがミネラル不足を補うためにかじる場合があります。

あまりにも軽石の減りが早すぎるのではないかと感じた場合は使用を控えましょう。

 

おやつタイプも同様で、チンチラの肥満の原因となってしまうので与えすぎは厳禁です。

軽石やおやつタイプを使用する際は、かじり木との併用が望ましいでしょう。

 

与えても齧らない場合は?

チンチラがかじり木を全く噛んでくれず、代わりにケージを噛んでしまっている場合は、現在噛んでいるケージの部分にフェンスタイプのかじり木を固定してあげましょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

川井 KAWAI がじがじフェンス S うさぎ かじり木 関東当日便
価格:418円(税込、送料別) (2019/5/28時点)

楽天で購入

 

 

安価で購入ができてそこそこ長持ちするのでコスパも良いです。

全くかじり木を齧ろうとしない場合は、かじり木の素材が好みではない可能性があります。

かじり木には牧草を圧縮して作られた牧草タイプのものや、木製の牧草フィーダータイプなど、さまざまなものがあります。

チンチラがいつまで経ってもかじり木を使用しない場合は、かじり木の素材の種類を変えてみるのも効果的です。

 

最後に

チンチラにとってかじり木は、歯のケアに欠かせない重要なものです。

また正しいかじり木選びが出来れば、チンチラの大敵であるストレスの解消にも役立ってくれます。

チンチラの喜ぶかじり木を用意し、ペットライフを満喫しましょう。

 

 

 

関連記事

-チンチラ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.