チンチラ

チンチラに必須な砂浴び!容器選びや適した砂、注意事項まとめ

更新日:

 

チンチラを飼う上で必要な砂浴び。

ただ遊びと言っても、チンチラにとって砂浴びとはただの遊びではありません。

これはチンチラにとって病気を未然に防ぐために必要な行為なのです。

この記事では、チンチラに砂遊びに適した砂や容器、砂遊びのさせ方などをまとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

砂浴びはなぜ必要なの?

砂浴びはチンチラにとってのお風呂なのです。

高温多湿に弱いチンチラは、自らが生きていく上で必要な『ラノリン』という脂肪質を体から分泌させているのですが、これは生活をしていて自然に落ちることはありません。

 

砂浴びをさせないまま放っておくと、体にラノリンが体に蓄積されていき、どんどん体が不衛生になってしまいます。

また、ほこりが毛に付着する事によって起こる『毛球症』になってしまう恐れがあります。

できた毛玉をチンチラが飲み込んでしまい、毛玉が腸の中に溜まり、腸閉塞などの病気などに発展してしまう恐れがあるので、絶対に避けたいですね。

チンチラは水遊びをする習慣がないので、砂浴びはチンチラが生きていくには必要なものです。

 

おすすめの砂と容器は?

チンチラの砂浴びに適している砂は、粒子が細かくて清潔なものです。

きちんと殺菌されたものでなければ、思わぬ病気にかかってしまう危険があるので、ショップで購入しましょう。

 

チンチラ用ではない砂を使うのは厳禁です。

例えば猫用の固まる砂などは、チンチラが噛んだ際にのどを詰まらせてしまう恐れがあるので使用してはいけません。

三晃商会 SANKO チンチラサンド 1.5kg 浴び砂 砂浴び チンチラ用 お一人様6点限り 関東当日便

このようなチンチラ用の砂を用意しましょう。

 

おすすめの容器選びですが、粒子の細かな砂の上で遊びまわったら当然砂ぼこりが舞い上がります。

なので砂ぼこりが舞い辛い設計になっていて、チンチラが中で十分に動き回れるだけの大きさのあるものが適しています。

チンチラが寝転がっても少し余裕があるくらいが良いでしょう。

三晃商会 プレイバス<チンチラ・プレーリー用> 753 (砂浴び容器)

 

どのくらいの頻度で遊ばせたらいいの?

砂浴びは週に4~5回程、1日10分だけさせればOKです。

砂浴びさせた後は一度砂をレンジでチンすれば、ある程度は殺菌する事が可能です。

 

砂は一週間ほどで交換するのが望ましいでしょう。

チンチラはミネラル不足を補うため、もしくは歯磨きのために砂を口に含むことがあります。

あまりにも不衛生な砂を使っていると、かえって病気にかかってしまうリスクが増してしまうのです。

 

注意事項

チンチラはおしっこを決まった場所にしてしまう習性があります。

砂浴びの容器をケージの中に入れっぱなしにしていると、気づかないうちにチンチラの砂場がおしっこでびちゃびちゃになってしまう恐れがあります。

 

チンチラに砂浴びをさせた後は、砂場をケージから取り出しましょう。

また、上記でもご紹介させて頂きましたが、猫用のトイレ砂での代用は厳禁です。

猫用の砂は水分を吸収する作用があるので使用していれば必要な皮膚の水分や油分まで吸い取ってしまうのです。

猫用の砂でも代用が可能という説もありますが、絶対に使用してはいけません。

 

最後に

チンチラを飼育する上で砂浴びは必要不可欠なものです。

それから砂浴び用の砂は必ず専用のものを選びましょう。

正しい砂浴びはチンチラを健康にさせ、長寿にもつながります。

チンチラの健康を守り、楽しいペットライフを送りましょう。

 

 

 

関連記事

-チンチラ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.