チンチラ

【完全保存版】チンチラに与えるフードは何が良いの?選び方・適量まとめ

更新日:

 

ペットを飼う上で気をつけなければならないフード選び。

チンチラにはどのようなものが適しているのでしょうか。

また、1日に与えていいフードはどの程度の量なのでしょうか。

この記事では、失敗しないチンチラのフード選びと、餌を与える際の注意点についてまとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

どんなフードが良いの?

基本的にチンチラ用のフードであれば問題はありません。

ただしチンチラによって好き嫌いは存在するので、初めて与えるフードを購入する際はお試しのため少量にしましょう。

当然ですが、チンチラ用でないフードを与えるのは厳禁です。

チンチラの体に悪影響を与えてしまいます。

 

フードの他にも干し草が必要です。

フードと干し草両方を食べることによってチンチラの健康は維持され、長生きの秘訣となります。

干し草はいろいろ種類がありますが、成長期や若いチンチラであれば『アルファルファ』がおすすめです。

チンチラ用のフードを扱っているペットショップはまだ少ないため、ネットでまとめて購入しておきましょう。

 

▼アルファルファならキューブ型が扱いやすくておすすめ。

サッと必要な分量を取り出せて、散らかりにくいのでファンも多いです。

 

 

▼チンチラ用の大好きなおやつの記事はこちらでまとめています。

 

 

適量は?いつ与えたら良いの?

1日分のフードの適量は大さじ1~1.5杯分。それに干し草が一握り(上記のアルファルファキューブなら1個でOKです)。

餌を与えるタイミングはチンチラが活発になる前の夕方が一番適しています。

おやつを与えるならチンチラが頻繁に動き回っているが良いでしょう。

 

前日に食べ残したフードは勿体ないですが捨ててしまいましょう。

チンチラは食べかけのフードに手を付けることはありませんので。

それから水も少量しか飲まないため、かなりの量が残っているはずですが、これも毎日交換しましょう。

 

注意するべきこと

フードを変える際にも注意が必要です。

急に別のフードに変えてしまうと食欲不振や下痢などの症状が出てしまう事があります。

 

フードに変えるのであれば、今まで与えていたものと新しいものを混ぜ合わせて与えるなど、急激な変化は避けて少しずつチンチラの体になじませてあげる必要があります。

 

決して与えてはいけないもの

上記でもご説明させて頂きましたが、基本的にチンチラ用フード以外は与えるのは控えましょう。

ハムスター用フード、ウサギ用フードなどはペットショップなどでも手に入りやすいのですが、これらはチンチラにとって有害です。

 

他にも生草や玉ねぎ、にんにくなども絶対に与えてはいけません。

人間用につくられたお菓子もチンチラは喜んで食べますが有害なので、チンチラを部屋の中で散歩させている際は、チンチラの手の届かない場所に隠しましょう。

 

最後に

フード選びはチンチラを飼育する上で最も気をつけなければならない事のひとつです。

適切なフード、適切な量、適切なタイミングを守ってあげればチンチラを肥満や栄養不足から起こる病気からも守ることが出来ます。

チンチラの食生活に気を配り、楽しいペットライフを送りましょう。

 

 

関連記事

-チンチラ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.