チンチラ

【必見】チンチラがいつまでもなつかない場合にするべき3つのこと

更新日:

 

家にお迎えしたばかりのチンチラがいつまで経ってもなつかない。

チンチラは臆病で警戒心の強い生き物だという事は有名ですが、1週間が経過しても一向になついてくれる様子がないと不安になりますよね。

この記事では、チンチラに懐いてもらうための方法を3つまとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

懐きやすさは個体によって異なる

チンチラも人間と同じく個体差によって性格が異なります。

お迎えしてからすぐになついてくれる子も居れば、その逆も当然居るのです。

 

ただ多くのチンチラはこちらが気を許し、愛情を持って接する事で必ず気を許してくれます。

根気強くチンチラが懐いてくれる時を待ちましょう。

 

1.餌を与える際に名前を呼ぶ

これはすでに実践されている方も居るかと思いますがかなり効果的です。

一見効果の薄いように見えても、チンチラはしっかりと名前を憶えてくれています。

 

そうする事で、チンチラは名前を呼びながら餌をくれる飼い主さんは安心できる人。

『名前を呼ばれている時は安全』というように学習をしてくれます。

 

これを繰り返し行う事で撫でたりだっこしたりなどの、次のステップへも大きく繋がります。

少なくともチンチラがなつくまでは続けましょう。

 

2.おやつを利用したスキンシップ

次に実践したいのはやはりスキンシップですよね。

まずは触れられることへの警戒心を解くため、おやつを手渡ししてみましょう。

 

ただしいきなり触るのはチンチラが驚いてしまうので厳禁です。

おやつを与える際も優しく名前を呼び掛けてから行いましょう。

これも続けることでチンチラは撫でられる時間=嬉しい時間と認識するようになり、飼い主さんへの警戒心も薄れて行くでしょう。

 

何度かこれを繰り返し行えばチンチラの方から寄ってきてくれたり、手を出せば手のひらに乗ってくれたりするはずです。

ただしチンチラはもともと撫でられる行為自体はあまり好きではないため、長時間行ってはいけません。

もちろんおやつの与えすぎも肥満に繋がるため厳禁です。

 

3.1日5分程のだっこ

チンチラが警戒心なく手の上に乗ってくれるようになったら、最後はだっこをしてみましょう。

だっこは飼い主さんの匂いをチンチラに覚えてもらうために大切な行為です。

 

愛情をもって慎重に行いましょう。

すでにかなり慣れてきていたとしても急に抱きかかえるのは決してしてはいけません。

名前を呼び、飼い主さんの存在を完全に認識してから行いましょう。

いきなりだっこすると、人懐っこいチンチラでも恐怖を感じる事があります。

 

優しいだっこの仕方

 

①片手でしっぽの根本辺りを指を使って軽く挟みます。

②そのままおしりを優しくおさえます。

③もう片方の手で背中をおさえつつなでなでします。

 

 

※だっこは必ず座った状態でしましょう。チンチラの恐怖心が和らぎ、落下した際の怪我も防げます。

これで落ち着かない場合はチンチラの目鼻を手で覆うのも効果的です。

 

最後に

チンチラはなつきやすさに個体差はありますが、もともと人懐っこい生き物です。

愛情をもって接すれば多くのチンチラは心を開いてくれます。

今はまだ時間がかかっても、辛抱強く待っていれば少しずつですが飼い主さんになついてくれるはずです。

それに時間がかかる分チンチラがなついてくれた瞬間はとっても嬉しいですよ。

チンチラと良好な関係を築き、楽しいペットライフを送りましょう。

 

 

関連記事

-チンチラ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.