チンチラ

【2分で解る】チンチラの歯ぎしりの種類一覧!鳴らす音によって意味が全然違います!

更新日:

 

チンチラを撫でていたりケージの中で寝ている時、急に聞き覚えのない鳴き声が聞こえてきた。

なんてことはありませんか。

びっくりして近寄ってみたらただの歯ぎしりだったり。

けれどこの歯ぎしりは音のなり方によって意味が変わってくるのです。

この記事では、チンチラの歯ぎしりの音の種類と意味についてまとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

『カチカチ』

これはチンチラがリラックスしてくつろいでいる時に鳴らす音です。

主に飼い主さんとコミュニケーションを取りたい時に鳴らすことが多いので、チンチラを撫でている時に聞くことが多いのではないでしょうか。

 

この音を頻繁に聞くようであれば、飼い主さんとチンチラとの間に良好な関係が築かれている事でしょう。

チンチラは飼い主さんと遊ぶ時間をとても楽しみにしているはずなので、これからも変わらず可愛がってあげましょう。

 

『ギリギリ』

これはチンチラが何かに対して警戒をしている場合に鳴らす音です。

チンチラは強いストレスを感じたり、気持ちが昂ったりすると歯を強く噛みしめるように『ギリギリ』と音を鳴らします。

 

この音が聞こえた場合、チンチラの周囲に何かストレスを与えるようなものがないか確認してみてください。

チンチラは臆病でストレスに弱い生き物です。

放置しておけば、脱毛症などの病気にかかってしまう事もあるので早急な対処が必要となってきます。

 

『ゴリゴリ』

低く鈍い音で『ゴリゴリ』と歯と歯が強くこすれる音が聞こえた場合は特に注意が必要です。

もしかしたら不正咬合という病気にかかっている可能性があります。

 

不正咬合とは、歯が伸びすぎてしまったために噛み合わせが悪くなり、食欲不振や歯周病、栄養失調などにも繋がってくる病気です。

『ゴリゴリ』という音の他にも、下の症状が見られた場合は不正咬合の可能性があります。

 

 

●餌を上手く口に運べない

●食欲が落ちた

●よだれを垂らして顎周りが濡れている事が多い

 

 

不正咬合は動物病院で歯を整えて貰う事で治ります。

また不正咬合が連続して起こってしまった場合、生活習慣や餌に問題がある可能性があります。

 

チンチラがかじり木をしっかりかじっているか確認してみてください。

餌を少し固いものに変えてみるのも効果的です。

 

最後に

チンチラは鳴き声も少なく、自らの異常を発するきっかけとなるものはあまり多くはないように見られます。

ですが歯ぎしりという一見何気ない癖の中にもチンチラからのメッセージは込められているのです。

チンチラからのメッセージを見逃さないようにし、チンチラと末永く楽しいペットライフを送りましょう。

 

 

関連記事

-チンチラ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.