チンチラ

【驚愕】急なチンチラの抜け毛!これって病気?

更新日:

 

チンチラのケージの隅の方を見たら毛の塊が落ちていてびっくり!なんてことはありませんか?

チンチラの体の大きさと比べて大きすぎる毛玉は病気を連想してしまいますし、心配になりますよね。

これが単なる毛の生え変わりによるものなのか、病気が原因なのかは、抜け毛の仕方によって見抜くことが可能です。

この記事では、チンチラの抜け毛の原因と、病気だった場合の症状についてまとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

もともと抜け毛は多め

チンチラは高密度な体毛で全身が覆われており、本数が多い分抜け毛も多いのです。

チンチラを飼う上で一番悩まされることの一つがこの抜け毛でしょう。

 

特に春と秋は毛の生え変わりの季節なので、普段より多くの抜け毛がケージや部屋の中に散らばります。

体のどこかしらの毛が完全に抜け落ちてしまっているなどの、明らかに異常だと思われる症状がなければ、特に気にする必要はありません。

ペットショップなどで小動物用のブラシが販売されているので、抜け毛が増え始めてきたらそれで毛づくろいしてあげるのも良いでしょう。

 

体の一部の毛が抜け落ちてしまった場合

これはチンチラが重大なストレスを抱えていたり、病気になってしまった可能性が極めて高いでしょう。

この場合、主に見られるのがストレスが要因となる脱毛症、カビが原因の皮膚糸状菌の2つです。

 

放置してしまうと他の病気を併発してしまう可能性があるほか、最悪の場合チンチラの生命にかかわる事態になりかねないので、見かけ次第早急に対処しましょう。

 

脱毛症だった場合

脱毛症とは、遺伝的要因により起こるものや、ホルモンバランスの乱れにより起こってしまうものもありますが、多くはチンチラがストレスにより自らの毛を噛んでしまう事が原因となります。

 

なので脱毛症だった場合は歯が届く範囲がまばらに抜け落ちてしまう事が多いのです。

対処法としては、ストレスの原因となったものを取り除いてあげることが必要です。

 

例えば餌が体に合っているか、睡眠がきちんととれているか、ケージ内が清潔に保たれているか、多頭飼いしている場合は喧嘩が起こっていないかなど、ストレスの原因になりそうなものをひとつひとつ取り除いていきましょう。

それから皮膚糸状菌症に感染してしまっている可能性もあるので、念のため動物病院で診察を受けた方が無難です。

 

皮膚糸状菌症だった場合

皮膚糸状菌症とはカビの一種が感染して起こる病気です。

これに感染してしまった場合は、目や耳の周り、前足、特に鼻の周辺に円形の脱毛が起こってしまっているケースが多いです。

他にも脱毛した場所にフケやかさぶたが出来ていることもあります。

 

ただれていて、見た目はかなり衝撃的な状態になっていますが、塗り薬や飲み薬で治すことが出来ます。

見つけ次第、症状が悪化する前に動物病院へ連れて行きましょう。

感染してしまった原因は一概には言えませんが、ケージ内が不衛生になってしまったため、起こってしまう事があります。

 

最後に

チンチラを飼う上で抜け毛はどうしても起こってしまうものです。

体の全体的に抜け毛がある場合は何も問題はないのですが、部分的な抜け毛は病気の可能性もあります。

日常よくあることなので軽視されがちですが、もしチンチラに抜け毛の症状が見られた場合は、こまめに体調をチェックしましょう。

 

 

関連記事

-チンチラ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.