チンチラ

【要注意】チンチラがなりやすい病気と症状一覧!当てはまったら病院へ

更新日:

 

他のペットと比べて丈夫な体を持ち、病気にかかりにくいチンチラ。

そんなチンチラですが、やはりかかりやすい病気は存在します。

更にチンチラは日中寝ていることも多く、鳴き声もあまりしない事から病気になったとしても気づき辛いという特徴もあります。

この記事では、チンチラがかかりやすい病気や症状についてまとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

不正咬合

 

【症状】

●餌が食べづらそう

●食事の際のスピードが落ちる

●食欲不振

●よだれを垂らす

 

 

不正咬合は読んで字のごとく噛み合わせが悪くなってしまう病気です。

ネズミを代表する齧歯類全般がかかりやすい病気で、前歯などが必要以上に伸び続けてしまった場合に起こります。

 

放っておけば餌が食べづらいせいで食欲不振になるほか、口内を歯で傷つけてしまうので早めに動物病院へ連れて行きましょう。

これは前歯のカットという簡単な処置で治ります。

 

熱中症

 

【症状】

●食欲不振

●耳の内側や舌が赤い

●息切れ

●倒れる

 

 

チンチラにとって高温多湿な日本の気候はかなり過酷な環境です。

室温が27℃を超えてしまった場合、熱中症になる確率はぐんと高まり、最悪の場合チンチラの脳や心臓に深刻なダメージを与えてしまう事もあります。

 

症状としては倒れて息切れを起こし、耳の内側や下が真っ赤になり、体がかなり熱くなっている事が多いのですが、やはり気温の高くなる日中が一番危険で、普段日中に寝ているチンチラの異常に気付くことは困難です。

 

応急処置として冷蔵庫に入れた方が良いという意見もありますが、熱中症かどうか確実に判断が出来ない状態でそのような処置をとるのは危険です。

熱中症らしき症状が現れた場合は、早急に動物病院へ連絡し、指示を仰いだうえで病院へ連れて行きましょう。

 

脱毛症

 

【症状】

●局所的な脱毛

 

 

健康なチンチラは春と秋に換毛期に入り抜け毛が多くなります。

子供のチンチラであれば3カ月に一度くらいのペースです。

そうではなく、体の一部や全体にまばらな脱毛の症状が現れた場合は、脱毛症かもしれません。

 

原因としては遺伝やホルモン異常などがありますが、一番多い要因は過度なストレスによるものです。

チンチラはストレスがたまると自分の毛を噛んでしまうことがあり、そのため部分的に脱毛が進んでいくのです。

 

歯の届く範囲で脱毛が見られた場合はストレスが原因の可能性が高いでしょう。

まずは、ストレスの原因となるものを取り除くことが必要です。

 

餌を変えてみたり、ケージ内の遊具が足りているか、ケージ内が清潔であるかなど、チンチラがストレスをためてしまった原因を探りましょう。

また皮膚糸状菌の感染の可能性もあるため、念のため動物病院へ連れて行きましょう。

それからこれ以上チンチラの体を傷つけさせないためにエリザベスカラーの着用も効果的です。

 

皮膚糸状菌症

 

【症状】

●脱毛

●炎症

●フケやかさぶた

 

 

皮膚糸状菌症で現れる症状は上の脱毛症と良く似ていますが、原因はカビによるもので放置する事は危険です。

目や鼻、耳の周辺や前足に円形の脱毛が現れた場合は、皮膚糸状菌に感染している可能性があるので要注意です。

 

皮膚糸状菌症が発症していた場合は、脱毛の他にもフケやかさぶたなどがみられます。

子供の頃にかかることが多く、予防法としてはケージ内を清潔に保つことですが、もし発症してしまった場合は飲み薬や塗り薬で治るので、早めに動物病院へ連れて行きましょう。

 

下痢・便秘

 

【症状】

●便が水っぽい

●便が少ない、小さい

●便が固い

 

 

これは主に餌や水が体に合わなかったために起こってしまう事が大半です。

もちろん下痢に加えて倒れたり呼吸が荒くなってしまっているなど、他の症状も併発して起こってしまっている際は話が別ですが、チンチラが見た目健康な状態で便のみに異常が見られた場合は、餌を変えることで治るケースが多いです。

下痢だった場合は牧草や餌が傷んでしまっていないか確認をし、便秘だった場合は食物繊維を多く含む餌を与えましょう。

 

便秘だった場合は餌以外にも運動不足が原因の可能性もあります。

ケージ内に回し車や止まり木、トンネルなどを設置してあげることで解消する事もあります。

 

最後に

病気に対して一番良いことは早期の発見ですが、日中寝ていることの多いチンチラの異常に気付いてあげることは非常に困難です。

普段からチンチラの体調管理に気を配るほか、病気にかかってしまった時の為に、遅い時間帯でも診察してくれる動物病院をあらかじめいくつか調べておきましょう。

 

 

関連記事

-チンチラ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.