チンチラ

チンチラが噛む理由とは?噛み方によって意味が全く違ってきます!

更新日:

 

美しい毛並みと可愛らしい動きが人気のペットチンチラ。

チンチラはネズミと同じ齧歯類なので、伸び続ける歯を整えるためにかじり木やケージを噛むことは必要なことです。

ですが、噛み方や噛む頻度によって持つ意味は全く変わってくるのです。

この記事では、チンチラがケージや飼い主さんを噛む理由を3選まとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

1.甘噛み

ご存知かと思いますが、これはただ単に飼い主さんに甘えている場合が多いです。

基本的に甘噛みはチンチラが飼い主さんとスキンシップを取るために行う行動なので、これが良く見られた場合、すでに飼い主さんとチンチラの間に良好な信頼関係が築かれている事でしょう。

 

▼飼い主さんが指でツンツンするとかぷっと噛んでくるチンチラの動画です。

とっても可愛らしいですね。

 

ただしこの動画とは違い、甘噛みをした後におしっこをかけてくるようであれば話は別です。

この行動はチンチラが威嚇する際に見せる行動なので、普段しているチンチラとのスキンシップの方法に問題がある可能性が高いでしょう。

 

ひょっとしたらまだチンチラが家に来て間もないのではないのでしょうか。

チンチラは人懐っこいペットですが、同時に警戒心が強く臆病な生き物でもあります。

チンチラがまだ飼い主さんに警戒心を抱いている間は、なるべく触るのは控えましょう。

 

2.頻繁にケージを齧る

チンチラが頻繁にケージを齧るようになった場合、それは歯を削って整える目的の他にも3つの理由が考えられます。

 

 

●警戒して臆病になっている

●飼い主さんと遊びたい

●発情期に入っている

 

 

臆病になっている場合

 

これはチンチラが何かに驚いた時や環境が変わった時に起こる事が多いです。

例えば、大きな音を立ててしまったり外から他の動物の鳴き声が聞こえた時は驚き、ストレスを感じてしまう事があります。

他にもケージ内の配置を急に変えてしまったり、ケージのお引越しをした時にも起こります。

 

飼い主さんと遊びたい場合

 

チンチラは賢い生き物なので、飼い主さんに遊んでもらいたい場合は、ケージの扉付近を噛んで『開けて!遊んで!』と訴えてくることがあります。

毎日決まった時間にチンチラをケージから出して一緒に遊ぶのが理想ですが、これを繰り返して行う事によってチンチラの方から時間を教えてくれるようになります。

 

可愛らしい行動ですが、これによって悩まされている飼い主さんも多いと思います。

チンチラは知能が高いので、飼い主さんが遊んでくれる時の行動パターンを覚えてしまうのです。

例えば飼い主さんが立ち上がってケージの方に歩いてきたとき、仕事から帰った時など。

これを解決するには、チンチラがケージ内にいる事に満足させることが手段の一つです。

回し車やかじり木などチンチラが喜ぶものを入れてあげたり、チンチラをケージに戻す際に餌を与えるようにしましょう。

 

また『ケージを齧れば出して貰える』という事を学習させないために、ケージを噛んでいる最中は要求に応えないという事も有効です。

 

発情期に入っている場合

 

チンチラは発情期になると鳴き声を発し、ケージを頻繁に噛みつくようになることがあります。

見分け方としては発情期の周期を調べたり、性器を確認したりなどと、いくつかの方法がありますが、一番簡単な方法は鳴き声で判断する事でしょう。

 

▼チンチラの発情期についての記事はこちらでまとめています。

 

3.本気で噛まれた場合

もしチンチラに本気で噛まれてしまった場合は、チンチラが飼育環境に何かしらのストレスを感じてしまっている可能性が高いです。

例えばケージが狭かったり、掃除が不十分で衛生的に不満を感じていたりなどはしていないでしょうか。

チンチラはストレスによって病気にかかりやすくなってしまうなど、精神面が体調にでやすいことでも知られています。

もし本気で噛むなどの行動を何度も起こすようであれば、早急に飼育環境の見直しを行う必要があるでしょう。

 

噛むことのリスク

チンチラは前歯も奥歯も一生伸び続けるため、定期的に固いものを噛んで削る必要があります。

ただし、この固いものというのは何でも良いわけではありません。

歯と歯をこすり合わせて削るのが理想で、ケージの金網のように細いものを噛んでいると『不正咬合』になってしまう可能性もあります。

 

不正咬合とは、文字の通りかみ合わせが悪くなる状態です。

例えば歯の一部分だけ伸びていて、他の歯はすり減っている状態だと、伸びた歯が口内を傷つけ出血が起こります。

食べる事が苦痛に変わるため食欲が減退し、チンチラが衰弱してしまいます。

不正咬合を治すには、歯を削らなければならないので病院に通う必要があります。

 

これを避けるにはケージではなく牧草やかじり木を齧らせるのが理想です。

かじり木には様々なタイプがあるので、飼い主さんのチンチラが一番喜ぶかじり木を探してみてください。

 

▼かじり木についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

 

最後に

噛むという行為はチンチラが日常に行っていることです。

だからこそいつもと違った噛み方をした時も見逃されがちですが、それはチンチラからのメッセージが込められているかもしれません。

可愛いチンチラの健康を守るためにも決して見逃さないようにしましょう。

 

 

関連記事

-チンチラ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.