チンチラ

【3分で解る】チンチラの種類一覧!毛色ごとの価格と購入前の注意点はコレ!

更新日:

 

人懐っこく可愛らしい容姿が人気のペットチンチラ。

鳴き声が小さくて匂いもほとんどしない事からアパートやマンションでも飼いやすいことでも知られていますね。

そんなチンチラですが、実は毛色によって値段が大きく異なるのです。

この記事では、チンチラの毛色ごとの参考価格とチンチラ購入前の注意点についてまとめさせて頂きました。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

チンチラの種類

ペットショップで手に入るチンチラの種類は主に8種類です。

販売されているチンチラの年齢や状態によっても値段は変わってきますが、基本的には希少な色ほど高価になる傾向があります。

 

スタンダードグレー

画像引用元:http://swmcoms.com

販売価格:3万円前後

一番ポピュラーな種類。価格は一番安価なものの、他と比べて劣っている訳ではなく、スタンダードグレーが家系に入っているチンチラほど丈夫になると言われているほど、遺伝子的にはとても優秀です。

どの種類を飼うか迷ったらとりあえずスタンダードグレーを選んでおけば間違いないでしょう。

 

ちなみに立ち姿が実写版のトトロみたいだとSNSで話題になったのもこのスタンダードグレーです。

 

シナモン

画像引用元:https://www.nettai.co.jp

販売価格:4万円前後

毛色が全体的に茶色が飼っていて、赤い目が特徴のチンチラ。

同じ毛色で目が黒いチンチラはベージュと呼ばれています。

 

ブラックベルベット

画像引用元:https://www.nettai.co.jp

販売価格:5万円前後

全身真っ黒で、お腹の辺りだけ白いのが特徴のチンチラ。

完全に真っ黒という訳ではなく、スタンダードグレーを若干色を濃くしたような個体も存在します。

 

ブラックエボニー

画像引用元:http://animal-club.link

販売価格:6万円前後

上記のブラックベルベットに比べ、全身が真っ黒なチンチラ。

その黒く光沢のある毛並みに根強い人気があり、色の濃い個体ほど価格が高くなります。

 

ホワイト

画像引用元:http://o-dan.net

販売価格:7万円前後

全身が真っ白で黒い目が特徴のチンチラ。

そこそこ希少な種類で人気もある個体です。

似た種類で毛先のみベージュがかったピンクホワイトや、目が赤いアルビノも存在します。

 

パイド

画像引用元:https://www.shopping-charm.jp

販売価格:7万5千円前後

体全体のベースは白色で、所々に灰色が加わったチンチラ。

チンチラ独特の光沢のある毛並みに灰色が良く映え、グレーというよりは美しいシルバーです。

個体により色の出方も変わってくるので、ショップによっては同じバイドでも値段が大きく変わってくることがあります。

 

バイオレット

画像引用元:https://www.nettai.co.jp

販売価格:8万円前後

光沢のある青紫色の毛並みが美しい希少種。

お腹は白く、耳の色は個体によって変わってきます。

価格はスタンダードグレーの4倍程と高めですが、根強い人気があります。

 

サファイア

画像引用元:https://xn--qckubp0dr1j.jp

販売価格:12万円前後

一見スタンダードグレーにも見えますが、良く見ると全体的に青みがかった美しい色のチンチラ。

その名前の通り宝石のような美しい外見が人気で、日本で手に入るチンチラの中では最上級に珍しい種類の一つです。

 

つがいで飼うなら種類に注意!

もしオスとメスのチンチラ両方を飼い、子供を作ることも視野に入れている方は購入前にチンチラの種類をしっかりと確認しておく必要があります。

なぜならチンチラには遺伝子上交配させてはいけない組み合わせが存在するからです。

 

例えば、バイオレットとバイオレット、ブラウンベルベットとブラックベルベット。

弱い遺伝子を持つチンチラ通しが合わさって生まれた子供は更に弱くなってしまい、体も小さく病気にも罹りやすくなってしまうのです。

 

購入する際は、事前にペットショップでチンチラの種類と組み合わせても良い組み合わせかどうかを確認する必要があります。

 

チンチラの交尾についてはこちらの記事で詳しくまとめています▼

 

チンチラの飼い方についての記事はこちら▼

 

お店の飼育環境は大丈夫?

チンチラは比較的体は丈夫ですが、ストレスが原因の病気には弱いのも特徴です。

特にゲージが錆びてしまっている、ゲージ内が汚れすぎているなど、衛生面に問題がありそうな場合は購入は控えた方が良いかもしれません。

 

最悪の場合、すでに病気に罹ってしまっている可能性も考えられます。

 

最後に

愛らしいペットのチンチラ。

一口にチンチラと言っても種類によって見た目は様々です。

今回は代表的で人気の高い種類をご紹介させて頂きましたが、チンチラは目の色が違うだけでも名前が変わってくるので、ペットショップなどで購入できる種類はかなり豊富です。

チンチラを飼ってみたいと考えている方はぜひ当ブログを参考にペットショップで気になったチンチラを探してみてください。

 

 

関連記事

-チンチラ

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.