犬が顎を乗せてくる4つの理由|乗せ方によって意味が全く違います!

更新日:

【この記事は1~2分ほどで読み終わります。】

 

愛犬がかまって欲しそうに顎をのせてくる動作、とても可愛らしいですよね。

これって一見甘えているように見えますが、実は顎をのせる場所や乗せ方によって意味が全然変わってくるのです。

この記事では、愛犬が顎をのせてきた時に抱いている感情を4選ご紹介させて頂きたいと思います。

1~2分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

1.甘えたい時

膝の上に顎をちょこんと乗せて、うるんだ目でこちらを見つめている時、それは飼い主さんに甘えたい時のサインです。

無防備に体を飼い主さんに預けるという行為は、自分が本当に信頼している相手にしかできません。

それにアイコンタクトをとるという行為は、ほとんどの動物にとって喧嘩になりかねない危険な行為です。

なので愛犬がこういった行動に出た時は、『飼い主さんの事をとっても信頼しています。』『ずっと付いてきます。』『あなたの事が大好きです。』などといった意味が込められています。

愛犬のこの行為を見かけたら優しく撫でてあげましょう。

 

✅ポイント

・優しい顔で飼い主さんを見つめている。

・無防備に体を預けている。

 

2.お腹が減っている時

ちょっと拗ねたように、ぐでーっと顎をのせている時はごはんを欲しがっている時のサインです。

ごはんを食べる前にするなら良いのですが、食べ終わった後にもこういった行動に出ている場合、『この仕草をしていればおやつが貰える』と覚えてしまっているのかもしれません。

 

また私たちがご飯を食べている時にこの行動に出てしまうようなら、更に注意が必要です。

人間が美味しく感じる食べ物は、犬にとっても魅力的で美味しいものなのです。

一度味を覚えてしまえば、その後もずっと欲しがり続けてしまうでしょう。

 

人間用の食べ物は塩分も糖分も犬にとっては過剰なほど含まれており、健康に悪影響を及ぼします。

なので愛犬が欲しがっても絶対に与えないようにしましょう。

 

✅ポイント

・飼い主さんがご飯を食べている時の顎乗せ。

・愛犬が拗ねた時にご飯をあげるのが癖になっている。

 

3.かまって欲しい時

困ったような顔で顎をちょこんと乗せてこちらを見ている時は愛犬が飼い主さんにかまって欲しい時のサインです。

手を飼い主さんの方に伸ばしてポンっと叩いてくる場合もあります。

とっても可愛らしい行動ですが、これに応えるのはなるべく控えましょう。

それが仔犬であればなおさらです。

 

犬は学習能力が高いので、こういった行為をすれば『飼い主さんは必ずかまってくれる』『遊んでくれる』と認識してしまうのです。

ただし無視してしまうと、愛犬との信頼関係を悪くしてしまいます。

この様な行動を見かけた時は、『また後で遊ぼうね』などと声をかけて優しく撫でてあげましょう。

 

✅ポイント

・要求するような顔で飼い主さんを見つめている。

・手でポンっと叩いてくる。

 

4.飼い主を下に見ている時

顎を膝の上に乗せてくつろいでいる時、これはもしかしたら愛犬が飼い主さんを下に見ている可能性があります。

この場合、自分を撫でるように要求してきて、撫でるのを止めたら唸って飼い主さんに命令する事も。

犬は生きていくうえでリーダーを必要としますが、もし飼い主さんをリーダーとみなさなかった場合、愛犬自らがリーダーになろうとします。

 

これは間違った躾け方法によっても起こってしまい、特にリーダーシップが高い犬ボーダーコリーなど知能が際立って高い犬種には良く見られる行動です。

愛犬が飼い主さんに何かを要求する『要求吠え』をしている最中は要求に応えないようにし、『吠えても飼い主さんは言う事を聞いてくれない』という事を覚えさせましょう。

 

また、愛犬のくつろぐスペースも重要です。

例えば飼い主さんの上に乗せる癖を作ったり、前足を飼い主さんの上にかけさせる、自分より高い位置で寛がせることで愛犬は飼い主さんを下に見てしまう場合があります。

 

▼愛犬の要求や訴えはカーミングシグナルを覚える事で簡単に察せるようになります。

普段から愛犬の要求するタイミングさえ解るようになれば、しつけもしやすくなります。

 

✅ポイント

・膝の上で愛犬が要求してくるようになったら要注意。

・普段から要求吠えやくつろぐ場所に気を付ける。

 

最後に

 

顎をのせるという動作にも様々なメッセージが込められているのです。

今回は4つご紹介させて頂きましたが、多くの犬はただ飼い主さんに甘えたいだけという理由が多いように見えます。

ただし愛犬に対して間違った躾をしてしまうと、愛犬がどんどんワガママになってしまう場合のあるので要注意ですね。

決して愛犬の仕草を見逃さないようにし、良好な関係を築きましょう。

 

✅この記事のまとめ

・愛犬が膝に顎を乗せてきたときは、表情によっても意味が変わる。

・飼い主さんのご飯をねだって顎を乗せるようになってきたら誤飲に注意。

・かまって欲しい時の顎乗せはすぐに要求を聞いたらダメ。

・飼い主さんの事を見下している時の顎乗せは要注意。

 

★-関連記事-★
 

あなたは大丈夫?愛犬からの信頼度を確かめる方法

【1分でわかる】犬が冬の散歩を嫌がる理由!連れて行くのは危険?

【要注意】愛犬が草を食べる理由は?急な下痢や嘔吐をしたら

関連記事

-

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.