感動エピソード

【驚愕】愛犬の本音を調べた結果

更新日:

画像引用元:http://karapaia.com/

【この記事は1~2分ほどで読み終わります。】

 

皆さんはワンちゃんを飼っていますか?

可愛がっている方はワンちゃんのことを家族のように大切に思っているはずです。

ではワンちゃんはどうなのでしょう。

仕草や表情からワンちゃんの気持ちを読み取ることはできても、実際にしゃべって気持ちを伝えてくれるわけではありません。

本当にワンちゃんが私たちのことを好きでいてくれるのか、ちょっと気になりますよね。

世界各国ではすでに脳スキャンによってワンちゃんの本音を検証しているのです。

人間=最愛の友

画像引用元:https://tabi-labo.com/

ペットのワンちゃんたちは自分の同族以上に人間のことを大切に思っている子が多いのです。

私たちが愛情を持って接すれば、必ず愛情を返してくれます。

以下はそれを実証した結果です。


ADVERTISEMENT


1.飼い主さんの行動や匂いを優先させる

画像引用元:https://mofmo.jp

ワンちゃんは大に嗅覚によって周囲の情報を知覚しています。

エモリー大学の動物認知学者はそれを利用して、飼い主さんと知らない人間、他の犬の匂いを嗅いだ時の反応をMRIによって調査しました。

すると、飼い主さんの匂いを嗅いだ時のみ脳の「報酬系」が活発化したのです。

そして同族のワンちゃんよりも人間の匂いを優先させていたことがわかりました。

つまり、「ほかのどんな匂いよりも飼い主さんの匂いを嗅ぐ瞬間が幸せ」

と感じているということなのです。

本当に可愛らしいですね。

2.人間と感情を共有する

画像引用元:https://wanchan.jp

楽し気な音を聞いた時、泣き声などの悲痛な音声を聞いた時、人間とワンちゃんは似たような感情処理を行うのです。

これは人間とワンちゃんがコミュニケーションをとる上でとても重要なものです。

今までワンちゃんと話すうちに、まるで本当に会話をしているような感覚に陥った経験はありませんか?

これはワンちゃんと感情を共有出来ているからこそ感じることが出来るのです。

まさに人間にとってのベストパートナーって感じですね。

3.人間との絆を忘れない

画像引用元:https://ganref.jp

愛犬が飼い主さんの目を見つめる行為、これは実はとても特殊な行為なのです。

なぜならワンちゃんは本来親犬にさえアイコンタクトを送ることはないからです。

これは人間がワンちゃんにとって特別な存在だという証だとも言えます。

飼い主さんの愛情をワンちゃんが読み取ってくれているからこそ生まれた行為なのかもしれませんね。

最後に

画像引用元:http://catdog.pw

人間とワンちゃんは全く別の生き物ですが、お互いにベストパートナーと言える存在なのです。

普段大事にしているワンちゃんも、もしかしたら飼い主さんが思っている以上に飼い主さんのことを愛してくれているのかもしれません。

関連記事

-感動エピソード

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.