【熱中症対策】ワンちゃんを危険から守るためには

更新日:

画像引用元:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp

【この記事は1~2分ほどで読み終わります。】

 

ワンちゃんは暑さに弱く、熱中症にかかりやすい生き物だという事はご存知でしょうか。

なぜ暑さに弱いかというと、ワンちゃんは人間とは違い、大量に汗をかくことが出来ないので、全身から気化熱を利用して熱を外に放出する事ができないのです。

代わりに、口からハッハッと息をし、唾液を蒸発させることで体の熱を外に放出していますが、やはり人間と比べると熱を放出させる効率も悪く、特にパグやブルドックなどの短吻種(口の短い種類)は更に熱を放出し辛い犬種ですので、より一層の注意が必要です。

ではどうしたら熱中症を予防できるのかまとめていきたいと思います。


ADVERTISEMENT


1.エアコン

画像引用元:https://www.kajitaku.com

やはり一番効率的に熱中症を予防できるのはエアコンです。

温度と湿度両方を下げられるのが利点ですね。もうすでに対策としてエアコンを使っている方も多いのではないでしょうか。

使用する上での注意はあまりありませんが、下げすぎには注意しましょう。

犬種にもよりますが、一般的には25℃前後がワンちゃんにとっての一番快適に過ごせる温度です。

それよりも下げてしまうと今度はクーラー病の原因にもなるので注意しましょう。

2.扇風機

画像引用元:https://inujin.com

クーラーから出る冷房を部屋全体に行き渡らせるのに効果的です。

ただし、扇風機単体での使用は冒頭でも書いたとおり、気化熱を利用し辛いワンちゃんにとっては効果的ではないので、あくまでもクーラーとセットで使うのが望ましいです。

3.凍らせたペットボトル

画像引用元:http://hogodiary.jugem.jp

一時的な手段ですが、ワンちゃんの体温を下げるのに効果的です。

特に首元に置いてあげるとぐんぐん体温が下がっていきます。

ただし、そのままだと冷たすぎるので、タオルなどで巻いてから与えましょう。

また、噛み癖のあるワンちゃんだと穴をあけてしまう危険性があるので、注意が必要です。

※あくまでも一時的に体温を下げるための手段なので、ワンちゃんに熱中症らしい症状が現れた時に使用してください。

4.水を多く飲ませる

画像引用元:http://image.news.livedoor.com

ワンちゃんは暑くなると、体温を下げるために大量の水を飲むようになります。

夏場はいつもより多めに水を用意してあげてください。

また、放置しておくと雑菌が繁殖して腐ってしまいがちなので、なるべく頻繁に変えてあげましょう。

5.ペット用冷却用品を使う

画像引用元:http://img20.shop-pro.jp

ワンちゃんの体温を下げるためにアルミマットなども効果的です。

また、お出かけの際に体温を下げるために最適なポケット付きの服なども販売されています。

このポケットに保冷剤を入れることでワンちゃんの体温を下げることが出来るんです。

まとめ

画像引用元:https://petlives.jp

いかがでしたでしょうか。

今回はワンちゃんの熱中症の予防方法についてまとめさせて頂きました。

最近では、ワンちゃんの熱中症対策をする飼い主さんが増えてきていますが、

まだまだ熱中症で倒れているワンちゃんはたくさん居ます。

まだ熱中症対策をされていない方はぜひ一度検討してみてください。

関連記事

-

Copyright© ペットライフリンク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.